人気記事

竜と大剣 体験版レビュー

両親の命を奪ったドラゴンへ復讐する物語、
何の力も持たなかった彼女は執念だけを宿し大剣を握る。

タイトル:竜と大剣
サークル:スタジオドビー
ジャンル:ロールプレイング
発売日:2022年02月下旬予定
プレイ時間:9時間ほどで体験版クリア
ボイス:秋山はるる 浅木式 こやまはる 分部河原シホ 水谷六花 天川みるく 来夢ふらん

※体験版から製品版へのセーブデータ移行可能

大ヒット作品、「7Girls War」を製作されたサークルさんになります。

本作品はかなりの長編となるRPGですが、
いの一番にお伝えしたいのはこの場面。

体験版が終わるまでに9時間を要しました・・。

体験版というよりほぼ製品版の半分近くまでプレイしたのでは?
と思うくらいのボリューム量を遊ばせていただきました。

商品ページには製品版は30時間超のプレイ時間が想定されているそうです。

購入の検討、体験版をプレイされる方は
長期の時間をとってプレイをしてみてください。

高クォリティ、良シナリオ、便利なシステム、
大ボリュームHシーンと魅力のたくさん詰まったゲームではありますが
とても全部は紹介しきれないので、かいつまんでご紹介したいと思います。

〇オープニング

本作の主人公クレア。両親に愛され何不自由ない暮らしをしていましたが、
突如巨大なモンスターに襲われクレアは深手を負い、両親は命を失いました。

彼女を悲劇へと陥れたのはドラゴン、
クレア以外目撃したことがないその怪物は
人々にとっておとぎ話の生き物であり、誰にも信じてもらえませんでした。

両親を亡き者にしたドラゴンに復讐をするため、
クレアは冒険者ギルドに討伐を依頼しますが、ここでも信じてはもらえず、

世間知らずな娘を騙す男の誘いを受け、窮地へと陥ります。

クレアを助けたのは後を追っていた冒険者ギルドのセリス、

冒険者の強さを目の当たりにしたクレアは
彼女のようになりたいと思い、
自分の手でドラゴンをうち倒すことを決意します。

時は流れ、冒険者になるべく修行を積んだクレアは大剣を携え、
冒険者ギルドを訪れます。

ここで多くの事を学べば仇であるドラゴンを見つけ出すことができる,
クレアはドラゴンを追い求める仲間を集め、ギルドの依頼を受けて戦う道を進みます。

〇戦闘

ゲーム開始から多くの項目についてチュートリアル画面が表示されます。

再度見返したい場合はメニュー画面のスペシャルから確認ができます。

戦闘はサイドビュー方式、クレアたちのパーティ4人と敵との戦闘シーンになります。

クレアは戦士タイプ、その後加入するノラは盗賊、
リルムは魔術師、ソフィアは僧侶と各役割が分かれています。

MPを使ってのスキル発動、TP消費の必殺技では専用カットインが入ります。

黒いオーラが出ている敵は敗北Hシーン(リトライしないとゲームオーバー)、「Tab」キーで即敗北してHシーンを見ることもできます。

本作は難易度といった項目はありません。
序盤はそれほど苦にはなりませんが後半になるにつれ、
準備不足が敗北につながるので、スキルツリーや装備品、
レベル上げなどをこまめに行っておいたほうがいいでしょう。

〇クエストレポート・マップ移動

このRPGの特徴としてはクエスト受注で物語が進んでいきます。

拠点となるフォティゾナの冒険者ギルドへ向かい、
クエスト受注後は指定された場所へ移動、
この時クエストレポートを選ぶと現在受注を受けている
依頼の進展、このレポートから移動先を決めることができます。

ゲームが進むにすれ、フォティゾナを含め7つの地方へ向かい
街やダンジョンを探索しますので、次への行き先が分からないときは
クエストレポートを活用してください。

ゲームの流れはギルドの受付で依頼を受けるか、
ギルド長のアゴニアから指示を受けるなどで
メインストーリーが進んでいきます。

〇ダンジョン探索・AAAスキル

ダンジョン内ではシンボルエンカウント式の戦闘になります。

4人パーティの先頭メンバー変更で
各特徴を持った「AAAスキル」が発動されます。

クレアだと道を塞ぐ障害物の破壊、
バックアタック等が可能です。
敵の視界範囲に入っても短時間で後ろをとれば戦闘スキップで倒すことができます。
※経験値・お金も入手可能

(自分のコントローラーの)L・Rで切り替えをして、
ノラを先頭にすれば特殊宝箱の開錠、岩をどかす、
嗅覚で隠しアイテムを見つけることができます。

何も無いような行き止まりの場所で切り替えてみると
隠しアイテムがあったりなどします。

町やダンジョンにある女神像は4人目のソフィア加入後から利用可能、
HPMPの回復できる場所になります。

〇スキルツリー・性開発

キャラクターのレベルアップでSP獲得、
Hな経験をすることでAPが入手可能になります。

SPはスキルツリーにて消費、下のスキル習得後上へと分岐していきます。

この時「Adult」表記のスキルを覚えると、
AP消費の性技開発へとつながります。

性技開発では事前に習得したスキルに対応したものから
APを消費し、ステータスアップなどが可能です。
(処女にして床上手なクレア・・)

体験版では見ることはできませんが、この性技開発を習得する前後で
Hシーンが変わるものもあるようです。

〇クエスト・ランク

冒険者ギルドに入ったばかりのクレアは仮入会初級者の称号になります。
ここからいくつものクエストを受けて、
初級者→中級者→上級者→駆け出し冒険者・・と
だんだんとランクを上げていきます。

ランクアップにて新たなクエストが受注可能、
装備品のラインナップが増えるといった要素が出てきます。

冒険者ランクが最高までに達成すれば、
ゲームの最終目標であるドラゴンの討伐ができるようになります。

この他、ギルド以外にも各地方での町では
掲示板からクエストを受けることができ、
サブイベント・Hシーン発生クエストなどがあります。

〇シナリオ

クレアと行動を共にする仲間達とのコミカルな一面もありますが、
ゲーム内の雰囲気としてはドラゴンを倒すことだけを目的とした
クレアの復讐の物語となります。

時にギルドの先輩から教えを受けたりして数々の事を学ぶクレア、

その中からドラゴンに関わる情報を得て、
両親の仇を討つ願いへと一歩ずつ近づく展開、

この先の展開はいったいどうなるのでしょうか。

〇Hシーン※体験版範囲の全開放セーブデータあり

※販売予告ページからセーブデータがダウンロードでき、
 体験版でのHシーンが全て見れるようになっています。

4人それぞれの敗北ゲームオーバーHシーン、

クエストでの男からの要求を受け入れる場面など、

何度も依頼を受けると処女喪失シーンが発生、

今後の製品版では性技開発でのスキルで
淫乱状態でのHシーンが見れるようになります。

〇製品版への引継ぎ・パッチ修正方法

体験版クリア後は製品版へ引き継ぐための専用ルームへ移動します。
ここでセーブしたデータを購入後のゲームフォルダに入れることで
引継ぎができるようになります。

また購入後のバージョンアップも専用の引継ぎ部屋で
セーブデータを移すことで済むようです。
手順についてはマニュアルがありましたので、そちらを確認しておいてください。

〇感想

大・大ボリュームRPGを体験しました。

クレアのドラゴンを倒す復讐劇から始まる
多くの出会いや戦いから成長をしていく長編シナリオは
今後とも見ものとなるでしょう。

ゲームの都合上かなりの町やダンジョンの数を行き来する
煩雑な進み方となりますが、
クエストレポートで次の行き先を指定できるのは
プレイのしやすさがありました。

現在体験版範囲での攻略情報も掲載されているので、
つまづく点があれば参考にしてみるのがいいでしょう。
今後発売される製品版はもとより、
この体験版に触れるのにもまず時間の確保をするゲームだと思ってください。

本当は各キャラの特徴や戦闘スタイル他多彩なミニゲームなども
お伝えしたいのですがこれ以上は書ききれない(笑)、
まだまだ魅力的な部分もある作品となっています。

間違いなくとことん遊べるゲームですので、
興味のある方はぜひプレイをしてみてください。

以上、竜と大剣の体験版レビューとなります。
最後までご覧いただきありがとうございました。

下記よりDLができます。

竜と大剣

サークル過去作品はこちら

広告