人気記事

露出系魔法女子大生クリスティア 体験版レビュー[発売中]

心羽「透華ちゃん!契約して魔法女子大生になってよ!」
女の子が魔法少女になるのに年齢は関係ない、と思いますよ?

タイトル:露出系魔法女子大生クリスティア
サークル:4H
ジャンル:ロールプレイング
発売日:2020年03月12日
プレイ時間:1時間半程度で体験版終了
ボイス:水守透華 陽向日葵ゅか
    心羽 秋野かえで

○あらすじ

女子大生の水守透華(みなもりとうか)は、
大学では人付き合いを避けて一人ぼっちのまま過ごしていた。

彼女の楽しみはアダルトグッズを使っての妄想オナニー。

今日も購入したばかりのディルドで自慰をしていた所、
彼女の部屋に無断侵入をしてその様子を撮影した女の子が姿を現す。

女の子の名は心羽(ここは)。

透華の地元で一緒に過ごしてきた年下の女の子が
何の脈略もなく透華の部屋に入ってきた。

そして心羽は今のこの地域で性犯罪者が増加している原因、
「リビドー」という怪人を倒す為、「魔法少女ティアハート」として
この地へやってきたのだという。

理解に追いつかない透華に心羽は話を先に進め、
魔法少女として活躍するためのパワーを得るため、

透華にも魔法少女ならぬ「魔法女子大生クリスティア」になって
一緒に戦ってほしいと頼まれる。

一度は断ったものの、透華は地元にいた時から
年下の心羽にいいように悪戯をされていた。

心羽の行動がえげつない

あの手この手を使って頼み込む(実質脅迫)心羽に透華は降参し、
魔法女子大生として戦うことに(無理矢理)なる。

魔法女子大生クリスティアの敵は怪人リビドーの他、
痴女姿の彼女を見る通行人達、透華が絶対に逆らえない心羽を様々。

恥ずかしがる力がSeパワーとして魔法少女の力になる。

リビドーを倒して元の平穏な日々を取り戻す、
魔法女子大生クリスティア、水守透華の戦いが始まる。

○探索・戦闘

衣装が違い過ぎやしません?

このゲームは魔法少女として各地で戦い、
リビドーを倒したり、様々な経験でSeパワーを貯めて
ノルマを納めて進めていくことになります。

体験版では終盤部分、チュートリアルステージ後から
全てのヘルプを確認できますので、不明な部分は適時調べていきましょう。

・探索

探索画面では奥にいるリビドーを倒す為、
1マスずつ透華を操作して進んでいきます。

この時変身をして魔法女子大生の(ほぼ全裸痴女)姿か私服姿で
町を探索することになります。

恥ずかしい視線で見られるとメンタルが減少し、
0以下の状態でもステージクリアできていない場合は強制退場となります。

安全行くなら私服姿のまま先に進むのがいいかと思いますが、
魔法少女の姿でしか発生しないイベントもあるので、
好きな方法で探索をしてみましょう。

・戦闘

探索中に遭遇する敵とステージ奥のボスのリビドーに到達したとき、
戦闘場面に変わります。

ボスのリビドーの時はティアハート(心羽)が戦闘に参加してくれます。
コマンド操作できるのはクリスティア(透華)なので、
戦闘力が圧倒的な心羽一人で大体解決してしまいます。

移動中に遭遇する敵はクリスティア一人で戦うになります。

通常敵に敗北すると、敵の好みの衣装を押し付けられ衣装を入手、

「可哀相なのは抜けない」わかる

ボス的に敗北すると、そのリビドー好みの辱めシーンを受けることになります。

・ステージクリア

ボスのリビドーを倒す、または敗北Hシーンを見てスコアを確認して
Seパワーを入手します。

最初のスコア画面では手にしたSeパワーから
心羽のピンハネ、源泉徴収、グローバル料金など不明な項目で引かれ、
わずかなSeしか入手ができません。
(携帯料金や給与明細みたい・・)

製品版では心羽との話し合い(バトル)で取り分の変更などができるようです。
このSeを使って次の育成でクリスティアの強化をしていくことになります。

○育成

チュートリアル後のメニュー画面となります。

ここでは説明役の(あまり可愛くない)マスコットのシャインから
内容を聞いて各コマンドでゲームを進めていくことになります。

すぐに戦闘をするのも自由、お金やSe稼ぎをするのも衣装チェンジもできる場面になります。

○Hシーン

オープニングでは透華のオナニーシーン。

2回目のリビドーでの敗北でのHシーンがありました。
敗北後のHは露出して自撮りをしろとの命令に従う透華。

なお、自撮り撮影に気づかれ周りの男性達に犯されそうになると、

リビドーが激怒して男達を退治して己の性癖について
熱く語るシーンも。

○感想

ジャンルはロールプレイングとありますが
体験版をプレイして見たところ、
アドベンチャージャンルの文章ボリュームに
戦闘・探索・育成要素が加わったジャンルの作品だと感じました。

最終目的はリビドーを全て倒すことでしょうか、
ティアハートこと心羽に力を見せつけてSeの取り分を改めさせることでしょうか。
ゲーム中には様々なコマンドがあるので、
製品版では多くの手段でクリスティアの進む道を決めることができそうでした。

Hシーンはあまり見かけないシチュエーションの文章を読み込ませてもらいました。
敗北したからと言ってそのまま魔法少女(女子大生)を犯そうという展開ではなく、

敵キャラリビドーの性癖を満たすような透華の恥ずかしがる
露出や自撮りをさせるシーンというのも見せてもらいました。

本作は魔法少女(女子大生)姿の主人公が恥ずかしがる様子を見る、
プレイヤーのフェチを刺激するような作品でした。

自分も主人公透華を操作してゲームをしているはずが、
敵役のリビドーの熱いセリフにうんうん頷いてしまっていました。

ダイレクトなエロでなく、恥ずかしいシチュエーションを楽しむ
なかなか見かけない独特な作品になるかと思います。

少し文章量が多くオープニングや戦闘探索までの会話量も
間延びするような気がしてサクサクプレイにはなりませんが、
久々にマウス操作一つで進めるゲームを楽しませていただきました。

以上、露出系魔法女子大生クリスティアの体験版レビューになります。
本日12日の発売となります。

最後までご覧いただきありがとうございました。
下記より購入ができます。

広告