人気記事

ふたなりマスターズ! 体験版レビュー[発売中]

2020/12/30/20:51

怪物を体当たりで倒しながら事件を調査せよ!
触手に捕まれば彼女は射精をしてしまう?

タイトル:ふたなりマスターズ!
サークル:永門企画
ジャンル:ロールプレイング(アクションRPG)
発売日: 2020年12月30日
プレイ時間:1時間ほどで体験版クリア
ボイス:ハヤテ/大山 チロル

※12月22日追記

予告ページにて体験版がプレイできるようになりました。
記事で紹介している内容は前バージョンでの
先行体験版なので一部違う部分がありますのでご了承ください。

※永門企画のCi-enサイトはこちら

以前紹介したSHOTAorDIEを制作されたサークルさんになります。

※SHOTAorDIEの紹介ページはこちら

○オープニング・登場人物

まだ正式な体験版でないのか詳しい内容は分かっていませんが、
主人公のハヤテがナビ子のサポートの元、
火星で起きた事件解決の為、触手やモンスターを倒しながら
探索を進めるゲームとなります。

なお、ハヤテの容姿は可愛い顔、おおきめなおっぱい、

そして大口径キャノン(・□・;)。

そう、このゲームはハヤテが敵の攻撃で射精を
されないように戦うゲームなのである!

気のせいかな、ここ最近ノーマルな同人ゲームを紹介していないような気がする・・。

○ゲームの進め方

現在の体験版ではステージ1とボス戦、
ステージ2の途中までがプレイできます。

ゲーム開始時にはダメージ等の難易度設定と
敵の多さを決めてからゲームが始まります。
※この設定は拠点やアイテムのトランシーバーから再設定可能です。

ゲームの内容は敵に接触して戦う体当たりゲームのアクション要素と、
通常の戦闘の2つで戦うゲームとなっています。

この2点についてご紹介します。

・体当たりシステム

フィールド上に出現して動き回る敵はほぼ全て
体当たりでダメージを与えて倒すことが可能となります。

ただこの時、ハヤテと敵を真正面から体当たりを行うと
こちらもダメージを受けます。

説明文にある通り、『半身』をずらして接触すれば
こちらはノーダメージ、接触した敵だけダメージを受けて
後方へと吹っ飛します。

周りは触手だらけ、初見で死んだなと思う光景。

無策で敵集団に突っ込むと、
スライムで500前後のダメージ、
触手だと1500前後ダメージ+触手効果で移動ペナルティを受けます。

初期レベルのハヤテのHPが6000弱なので、
下手をすれば一瞬にてHP0、SP(精子ポイント)が減少、
SP0にてゲームオーバーとなります。

画面下の回復アイテムをキー入力かマウスクリックで使いながら
探索することになりますが、ここでは被ダメージを抑えながら
敵を倒す方法をお伝えします。

☆半身あてでの突進

真っ先に思いつくシンプルな攻撃方法になります。

敵と直線上に並んだあとにこちらが半歩ずれてから
相手に特攻をかけます。

この時、進行上に壁などの障害物があればそこで
「壁ハメ」となり耐久力のある相手にも無傷で倒すことができます。

シンプルな方法ではありますが欠点もあり、
こちらが半歩動いた後に相手も半歩同じく移動して再度真正面になったり、
接触した敵以外の敵も巻き込み結局ダメージを受けてしまうこともあります。

使える場面はそう多くないので、難しい場合は次の方法を取ってみましょう。

☆待ち伏せ作戦

ゲーム上でも紹介されている攻撃方法、こちらから仕掛けるのではなく、
相手が来るのを待ち伏せする作戦となります。

壁に隣接して壁の方向へ向くだけ、拡大するとハヤテのアイコンもでっかいのがついている!?

理想の場所は隙間のない1本道、なければ壁に隣接して
敵に近づいて壁を向くだけです。

ここでハヤテのアイコン左右に触れた相手は半身での接触となり、
ダメージを与えての吹き飛ばし、吹き飛んでも壁で移動先がないので、
そのまま壁ハメとしてダメージを与え続けます。

敵の集団に囲まれた!という時でも敵に正面と背後を見せなければ
その場での無敵状態として倒すことができます。

敵が背後から接触してきた、敵によっては猛ダッシュでこちらに
突進してハヤテアイコンの中央まで来ることもあり例外で
ダメージを受ける場合もありますが、うまく調整すれば
ほぼノーダメージで敵集団をやっつけることができました。

☆スライディングで逃げる

真四角の部屋に大量の敵、
突進も待ち伏せもできない場合、戦わないという方法があります。

それがスライディング。
スライディングでの移動中はダメージを受けず移動可能となり、
その場を切り抜けるのに必要となります。

ステージによっては熱線でのトラップを抜けることもできるので、
むやみに接触しないでダメージを受けないようにするのも一つの方法です。

・戦闘画面

体当たりでダメージが与えることができない固定敵がマップには存在します。
吹き出しで怒りマークが出ている敵は調べることで戦闘開始となります。

戦闘では通常攻撃のダメージは低いので、積極的に銃技で倒していきましょう。
銃技は特殊弾のアイテムを消費して相手に大ダメージ、全体ダメージを与えます。

特殊弾は体当たりで倒した敵のドロップアイテムや宝箱から
入手できるので惜しまず使っていきましょう。

・購入・強化システムなど

ステージごとの拠点では回復や買い物などが行えます。
買い物は拠点と、移動時のトランシーバーからの買い物ができますが、

右側がトランシーバーでの買い物、これが世に聞く転売(違)。

回復アイテムの価格が3倍ものぼったくり価格なので、
極力拠点で買い物を済ませましょう。

買い物では装備品も購入でき、お金が溜まれば
それぞれの武器防具を買いなおすようにしましょう。

アイテムはメニュー画面からの使用のほか、
画面下クリック、対応番号のキー入力でも
アイテムが使用可能です※テンキーは非対応

戦闘でのレベル上がっていけば、
メニュー画面からの☆強化システムを使ってみましょう。

レベルアップで得られるPPを消費し、
HP強化、攻撃力UPや防御力UPなど
劇的に効果がある強化となります。

強化時の効果音「フーゥハハハッ!」には驚かされましたが、
SHOTAorDIEでもこうだったのを思い出しました。

○Hシーン

体当たり時にHPが0になった時の1コマ、

ボス戦でSPが0での敗北Hシーンがありました。
※快楽度別でセリフ差分あり、100でゲームオーバーなので注意

巨乳で巨根のハヤテが触手にいいようにされて
射精してしまうインパクトのあるシーンです。

ここで驚いたのはハヤテのエロボイス、
最初、聞き取れなくて「何だコレ!?」と声が出てしまいました。

文面にしがたいボイスでしたが、あえて載せるなら、
「あ~うぉ、うぉ、うぉ~♡!!」です。
↑これが何なのかはここでは伝わらないと思うので、
公開される体験版にてHシーンを見て貰えればと思います。

○感想

最初はこれより以前のバージョンにてプレイしたのですが、
その時の体当たり戦闘が結構苦労して、
「クリアできないかも?」と不安でした。

今ではコツが掴めたので壁ハメや待ち伏せ作戦を使い、敵の特徴も
把握できたのでとりあえずの攻略はできるようになりました。

Ci-enサイトでもプレイ時のアドバイスがが載っているので参考にしてみてください。

ハヤテの受けているダメージによって彼女の主砲角度が変わっていくなど、
他にはない(いや、ないよね?)トンデモ作品となりそうです。

発売予定は12月中旬予定、気になる方は
お気に入り登録して続報を待ってみましょう。

以上、ふたなりマスターズ!の体験版レビューとなります。
最後までご覧いただきありがとうございました。

下記より購入ができます。

サークルの過去作品はこちらより購入ができます。

広告