人気記事

魔物サロンと迷い路の冒険者 体験版レビュー[発売中]

2021/01/03/20:45

入るたびに構造の変わるダンジョンに挑む冒険者の少女、
冒険の傍ら女モンスターを勧誘して娼館で雇う仕事を
こなしながら迷宮に挑もう!

タイトル:魔物サロンと迷い路の冒険者
サークル:Collar Jelly
ジャンル:ロールプレイング
発売日:2020年12月31日
プレイ時間:1時間半ほどで体験版クリア

風来のシレンにトルネコやチョコボ、
同人作品なら不思議の幻想郷などで人気ジャンルとなっている
不思議のダンジョンのローグライクゲームとなります。

本作は難易度は高くない(体験版では・・)ゲームとなっていますので、
上記作品のように身構えずに気軽にプレイできる作品となっています。

面白いゲームシステムで可愛いイラストでHなシーンも多く
本作品をご紹介します。

○あらすじ・登場人物

物語は辺境の村ヘイザスでの出来事から始まる。

その村の近くの森、すぐに辿りつく洞窟の内部構造が
変わっていくことが分かり、村では不穏な噂として広がる。

そんな噂を聞きつけ、各地の冒険者達がたちまちこの
ヘイザスの村を訪れ、この洞窟を探索しようとしていた。

フォシー(名前変更可能)も同じく噂を聞きつけ、
駆け出し冒険者ながらその洞窟へ挑もうとこの村を訪れる。

しかし宿屋は冒険者達で満室、村に来た早々野宿することになると
ため息をついている時、一人の女性から声をかけられる。

シャバネと名乗る彼女の話では、村から少し離れた所に
店を持っているとのこと。
店の手伝いをしてくれるなら滞在してもいいとの誘いを受け、
フォシーは彼女の店へ向かうことにした。

(遠回りな道を案内されたものの)無事にシャバネの店へつき、
今は一人しかいない従業員、三つ目のイニーに歓迎される。

「サロン・ド・モンストル」では種族に関係なく雇う店、

そしてここは娼館として男性を相手にする店であった。

フォシーはここで娼婦として働く、

ではなく、冒険の時に出会う女種族モンスターに声をかけ、
娼館の仕事を勧めるスカウトをしてほしいとの事であった。

戸惑うフォシーではあったが、洞窟を冒険するための条件として
悪くはない頼みだったので引き受ける事にした。

構造の変わる洞窟に挑む傍ら、スカウトをこなしながら、
娼館を盛り上げていくことになるフォシー。

彼女の前に待ち受ける不思議な冒険が始まろうとする。

○ダンジョンについて

そんなわけで不思議のダンジョン兼、スカウトを行う
ローグライク系ゲームが始まります。

こういったダンジョン系統のゲームをどれかプレイしていれば
すぐに操作に慣れるかと思います。

最初の状態は斜め移動や方向転換などのキー操作が割り振っていないので、
自分のやりやすいようにカスタマイズしていきましょう。

武器を拾って装備する、ダメージを受けたら回復アイテムを使う、
杖を拾い敵に向けて使い、札の効果で冒険を有利に進め、
(満腹度にあたる)瘴気が溜まれば浄化石を使うなど。

違和感なく操作ができる作りとなっていました。

また、他作品のようにシビアな難易度ではなく、
体験版までのダンジョンでは、

 ・いつでもメニュー画面から帰還できる
 ・レベルはリセットされず引き継いだままの状態
 ・戦闘不能になってもアイテムは失わず再開

上記のようになっているので、進めやすいゲームとなっていました。

お次はスカウト。

勧誘可能なモンスターは名前欄に「ハートマーク」がついていて、
隣接した状態でメニュー画面からスカウトができるようになります。
※ゴブリン♀(ハート)、ピスキー(ハート)など。

スカウト成功後、彼女達はサロンへ向かい男性と接客する
Hシーンを見ることができます。(スカウトは1種族1人まで)

○サロン・村について

帰還し後はサロンへ戻り、次の準備を進めることになります。

サロンでは勧誘した女の子からアイテムをもらったり、

2階の娼館でHシーンの閲覧、

村では買い物、情報収集をすることができます。

○状態異常・瘴気・戦闘不能について

不思議のダンジョンシリーズお馴染みのトラップで
様々な状態異常にかかることがあります。

ステータス異常の種類によって右側立ち絵も変化していきます。

瘴気は他ゲームに満腹度に相当します。
初期値は0、上がっていく度にに悪い影響を及ぼします。

感度というメニュー画面から確認できる数値があります。
この数値が高くなると瘴気上昇度も上がっていきますので、
感度が上がる攻撃を受けた場合は回復アイテムで正常に戻しましょう。

実験がてら瘴気が高くなるとどうなるか試してみました。

まずは瘴気70手前、感度が上がり更に瘴気が溜まりやすい状態。

続いて100に至るまで2段階ほどメッセージが
出てきて感度が上昇を続けます。

100を超えてからはバッドステータスのオンパレード。
行動する度に、マップを忘れる、武器を落とす、
自分にダメージを与える、失禁で札が消滅する、
装備を外してオナニーするなど・・

最後は瘴気200に達した時点で戦闘不能、
特別なHシーンを見てスタート地点に戻ります。

この他、ダメージを受けて戦闘不能になった場合、
そのモンスターによって敗北Hシーンが発生します。

村には最大HPを1にする指輪が販売されていますので、
それぞれのHシーンを見たい時に使ってみましょう。

○Hシーン

シーンは主にサロンで働くモンスター毎の接客シーン。

主人公フォシーの敗北Hシーンなど、
体験版でも数多くのシーンが用意されていました。

○感想

店主のシャバネのHシーンが見当たらないようですが、
製品版では用意されているのでしょうか(真剣)?

さておき体験版では7Fフロアのボスを倒して
その相手を勧誘して体験版は終了。

次のイベント以降は製品版でのお楽しみとなります。

体験版をプレイする限り、時間はかかってもクリアまで難しい
ことなく進めることのできるゲームかと思います。

レベルは引き継いだままで装備品も術印などで強化可能なので、
自分の思い通りのプレイができるようになっていました。

フォシーをはじめ、登場人物の女の子達が可愛いイラストと
なっていて、そのイラストでの種族特有のマニアックなプレイがあったり、
人でない相手とのプレイが楽しめるようになっています。

近い作品でいうと【ビフレストの魔物娼館】を思い出しましたの。
作品の記事紹介はこちら

面白いゲームでしたので、ぜひ体験版をプレイしてもらいたいと思います。

以上、魔物サロンと迷い路の冒険者の
体験版レビューとなります。

最後までご覧いただきありがとうございました。
下記より購入ができます。

Collar Jellyの過去作品はこちら。

広告