人気記事

ギルド受付嬢フィリス レビュー

強敵相手に冒険者が集結してのバトル、
彼らを支えるのはギルド受付嬢、フィリスの戦い。

タイトル:ギルド受付嬢フィリス
サークル:NAGINATA SOFT
ジャンル:ロールプレイング
発売日:2021年08月16日
プレイ時間:10時間ほどでクリア

□関連リンク

・Shota Slaves レビュー

Shota Slavesを製作されたサークルセーリングトモが
携わったゲームになります。

冒険者がギルドで依頼を受けてのモンスター退治、
ですが本作品主役は冒険者ではなく、
そのギルドに勤める受付嬢フィリス。

彼女を操作して冒険者の手助けになるように
パーティの斡旋、街の発展に防衛に投資、

そしてフィリスにとって最も頼れる
冒険者マークは彼女の想い人。

そんな彼の周りには多くの誘惑が、
マークに好意を持っているのは
フィリスだけではなく次々へとライバル登場、

普通のRPGとは一線を画す
物珍しい形のゲームをご紹介します。

〇ゲームの大まかな流れ【1章】

まずはフィリスが動くターンより開始、
最初は驚いたのですが
他ゲームに比べてかなりのズームアップ視点、

本作ではダンジョン探索はなく
街の移動だけなので操作していけば
それほど気にはならないかと思います。

このゲームはギルド受付嬢のフィリス、
次いで冒険者マークとパート毎に
それぞれの役割をこなします。

各パートが終われば受けた依頼のモンスター退治、
本作の戦闘はコマンド操作一切なしのオート操作です。

ダンジョン探索完了で1ターン終了、
次ターンへと移り再度フィリスパートから始まります。

・フィリスパート

受付嬢フィリスの役割は冒険者を手助けし、
街の防衛など施設発展を重点に置きます。

章の始めにやるべきことは
マークがパーティを組んでもらえるよう
他の冒険者達に声をかける事です。

これにより次のマークパートで
仲間へと加入することができ、
パーティに加入できるようになります。

それ以降は酒場で防衛機能の投資で外敵へ備え、

武器・防具屋への投資で上級装備品が
購入できるようになります。

・冒険者パート

ここからがマークを操作、冒険者としてのパートになります。
マークを操作して前パートでフィリスが声を掛けた
人がパーティ勧誘可能になります。

また、戦闘時はオート操作となり、
攻撃&回復スキル・アイテムの使用に至るまで
全てスキルセットを行う必要があります。

このスキルセットはキャラの職業で種類が変わり、
レベルアップで増えていきます。

序盤は全部のスキルをセットするだけでいいですが、
ゲーム後半からパーティ編成のバランスも
含めて調整していくことになります。

準備ができたらギルドへ向かい依頼受注、
ほんのわずかな序盤だけフィリスも仲間にできます。
※パーティが4任以上になれば加入不可能

準備ができれば受付の場所より討伐場所を
選択してモンスター退治へと出発します。

・探索パート

ダンジョン探索では左への1本道、
こちらで何も操作せずボス戦へと向かいます。

画面右上のキャラの顔をクリック、
現在はマークのみ選択可能、
ここでメニュー画面を開き、
アイテムでの回復やスキル変更ができます。

敵とのエンカウントで戦闘開始、
序盤はわずか数秒での高速戦闘で勝利となります。

負けイベントを発生させたい場合は
画面右上クリックでわざと敗北することもできます。

ダンジョン階層は道中の階層、ボス階層を分かれています。
今回は3階層での探索になるので、道中は1~2階まで。
この道中での通常敵は階層分(約2回)の戦闘、

道中を踏破し拍手音で最奥突入、
この時点でHPMPは全快となりボス戦へと移行します。

ボス戦勝利でレベルアップ、報酬ゲットにて
探索パート終了になります。

次ターン開始時、フィリスにも依頼達成に
応じてわずかばかり報酬が入るようになります。

このお金を使ってフィリスは街への投資、
冒険者達は武器やアイテムを準備して次の依頼を受ける流れになります。

フィリス・冒険者の間でお金の受け渡しができます。
受付右側の共同資金箱でお金の預け・引き出しを行います。
各パートでお金が足りない・余っているはここで調整しましょう。

・章ボスパート

1章では6ターン目、大ボスの出現、
フィリスが冒険者達に依頼し総出で討伐に向かいます。

6ターン目から大ボスに挑めますが、
準備が不十分と思えば依頼は受けず、
通常のモンスター退治をして後回しにしてもOKです。

この章ボスクエストはお金・装備していない所持品は
持ち越せないので共同貯金箱・倉庫、
または新たなに買いなおすなどして準備をしましょう。

メンバーは再編成、準備を整えて
章ボスパートへ挑戦します。

これで1章目は終了、2章目へと移り、
新たな冒険者リーダーアリシアを迎えての
新章が始まります。

〇2章目以降のゲームの流れ

1章まではフィリス→マーク→ダンジョン探索の流れ、
この章からは、
フィリス→マーク→アリシア→ダンジョンと
操作手数が増えていきます。

新章突入で街にも新たな冒険者が登場、
彼らをパーティに加えるのに
装備品やアイテムが必要な場合があります。
フィリスパートで買い物をして渡すことで
次の冒険者パートで加入可能です。

この章からパートに限らずパーティを全編成可能、
一度全パーティを解散してリーダーマーク、
リーダーアリシアのメンバーで
バランスを考えた2パーティを組みましょう。

マークパートで討伐モンスター選択、
次いでアリシアターンで同じく依頼を受けて
ダンジョン探索へと移ります。

ダンジョン探索では2パーティ同時進行、
次々と各パーティで戦闘が開始されます。

マーク、アリシアで所持しているアイテムは
別々になりますので、各パートで
回復アイテムの購入、装備品などの準備、
またレベルアップで習得スキルの確認をしながら
戦力を高めていきましょう。

もし戦闘に敗北してしまった場合は、
男性キャラはその場で帰還、
女性キャラは捕まりHイベント、
数ターン後に救出され再復帰します。

2章の章ボスクエストでは
マーク・アリシアを固定メンバー、
その章でのパーティ総出の10名体制で
強敵相手に討伐へ出発します。

もう画面上での戦闘は高速&大量の情報で
把握ができない状態(笑)、
育てたキャラ達が数に物を言わせて
敵を倒していく様子は見ものだと思います。

3章では最後のリーダー、オリヴィエが加入、
3パーティ編成で強くなっていく敵を相手にこちらも増強、

武器と防具店への投資で装備品のグレードアップ、
10人超の仲間の特性を生かしてメンバー編成

章ボスクエストでは最大12人メンバー、
圧巻の数の戦闘シーンで強敵を討ち果たしましょう。

4章編成のゲーム、最後のボスを倒して
エンディングとなります。

〇Hシーン※クリア後に全開放可能

全部で40シーン、
フィリス・アリシア・オリヴィエなど主要ヒロインが
マークとの恋愛からHイベントに発生、

他女性キャラはモンスター敗北での凌辱H、

街に襲撃してくる盗賊団などが
市民を襲うシーンなど多数ありました。

〇感想

フィリスの想い人マークは
各地を旅するたびに女性と出会い、
(フィリスにとって)恋敵を増やしてく有様。

当のマーク本人は冒険者としての使命を第一に考え、
仲間達と協力を集める彼は色恋毎に無頓着、

さらにマークの姉妹が登場して
フィリスの恋の行方に波乱が起きる様子、

とりあえずマークは爆ぜろ(嫉妬)。
フィリスよりこっちのマークの方が主人公ムーブな
ような気もしました。

ゲームとしては少し進めづらさがありました。
2章、3章とリーダーが増えていくたびに
手数が増えていき仲間の装備品の購入や
スキル選択などやることが多く出てきます。

戦闘はオート操作でコマンド選択はありませんが
演出スキップなどがないため、
どうしてもプレイ時間が長くなりがち、

ふと振り返ってみれば本作の主人公、
フィリスで操作している部分は僅かとなってしまい
冒険者側のプレイが大半を占めていました。

ちょっとゲームタイトルやコンセプトから考えると、
フィリス視点のゲーム感が薄かったのではないかと思います。

RPGとしては最大メンバーでの戦いは
迫力がありますが、それを見るためにも
かなりの準備時間を要するのは難点だと思います。

遊びやすさとの点は評価しづらいですが
なかなかの長編ゲームなので
新ジャンルゲームとしてプレイしてみてはいかがでしょうか。

以上、ギルド受付嬢フィリスのレビューになります。
最後までご覧いただきありがとうございました。

下記より購入できます。

広告