人気記事

精密射撃 ~エアライフル編~

前作マタギに次ぐ続編、今回は射撃大会へと挑戦。
新たなヒロインみさきといちゃいちゃしながら銃の腕を磨こう。

タイトル:精密射撃 ~エアライフル編~
サークル:RETU
ジャンル:シミュレーション
発売日:2021年08月25日
プレイ時間:2時間ほどでクリア

□関連リンク

・伝説のマタギ

・精密射撃 エアライフル編←今ここ

・義妹、未来ちゃん※未作成

狙撃を題材にした作品「伝説のマタギ」を
製作されたサークルさんより2作目となる
精密射撃エアライフル編、そして3作目と
連続して新作の発売されています。

今回は「スモールボアライフル」、
射撃での得点を競う競技に出場します。

そしてヒロインは前作ショップにて登場したみさき。
主人公すかいが彼女を特訓するゲームとなります。

プレイ中は自分も息を詰めながらの射撃
(そんな必要はないんですが・・)、
それが終わればすかいとみさきのいちゃいちゃHを
楽しむ作品となっています。

今作は難易度付き&救済措置有り、
難しいと激ムズの2種類に分かれています。
※今回は難しいでプレイ

ルールの把握と操作方法にとっつきづらさがあるものの、
時間をかけて慣れていけば面白い作品となっています。

〇ゲームの進め方

前作同様、マウス操作だけで進めるゲームとなります。

ゲームの目的はみさきがスモールボアライフルに挑戦、
昇段試験をクリアすることになります。

今回からはお金を稼ぐ、好感度といった項目がなく、
みさきの体力・精神状態の2項目となります。

スモールボアライフル初段を目指してみさきの体力づくり、
基礎知識を学び、時にデートをして過ごすシミュレーションゲーム、

コーチ役のすかいはえっちな事で頭が一杯(笑)、
みさきから出された初段を取ることができれば
Hなことをしてあげるとの条件で必死になります。

・一日の流れ

一日は5つのワークタイムに分かれていて、
各行動を取ることで時間が進んでいきます。
※時間制限はないのでマイペースプレイでOK

すかいの顔アイコンクリックで1日を終了、
みさきをクリックして各ステータスを伸ばしていきます。

射撃を行う前に基礎知識を学び、
3回学ぶことで実践を行うことができます。

この後もすかいによる射撃講座は続き、
全部読むことでステータスアップします。

後は体力作りでみさきの体力アップ、
世間話・お触りで精神力アップ、
据銃(きょじゅう)練習でフォームを安定することができます。

射撃練習が解禁・大会に出場できるようになれば
射撃場アイコンから実戦に出かけ、
ハートマークでデートすることができます。

そして疲れて眠ったみさきをクリックして
えっちな展開へ・・この後どうなるかは後程のお楽しみになります。

・エアライフル操作方法

実戦に移る前にメニュー画面の「操作方法」で
一通りのプレイ方法を確認しておいてください。

実戦では得点の的へ向かって射撃、
5発、10発の中で中央めがけて狙います。

これがみさきの初の実戦です。
ガチガチな緊張感、ライフルジャケットもガチガチらしい。

これがこのゲームでの射撃画面になります。

操作の流れとしては
①左下の弾アイコンで装填、
②左下コマをクリックして上下に動く銃身から的を狙い、
③中央下コマを左クリック押し続けで銃身を固定、
④カーソルをトリガーアイコンへ入れ、
 離したところで発射(③④一纏めでも可能)、
⑤左下コマをクリックで狙撃結果を確認を行います。

これを5発、1発と繰り返し実戦は終了となります。
本ゲームは最高得点を「10x」表記として、
みさきの昇段試験ではこの10xを多く要求されます。

初回は結果は気にせず、とりあえず撃ってみようという感覚で
操作に慣れてみましょう。
みさきのステータスが低い状態では
どれだけ上手く操作しても結果が良くはなりませんでした。

(結果はさておき)まずは①~⑤までの一連の流れで
エアライフルを撃つことができます。
後はいくつもの方法で上達を目指していくことになります。

・射撃の上達法法

初の実戦を終えてからは次に進むのは
試験で結果を残す必要があります。

まず当面にやるべきことは実践前の日々の特訓、
体力とメンタルを育てることが結果につながります。

大事なのは据銃練習、数値上は表示されませんが
この練習を繰り返しすかいが満点評価を出すまで続けましょう。

次に実戦での射撃方法、
最初に10発撃ちの時は10~20分かけて
慎重に撃っていましたが(笑)、
慣れていけば10秒前後で1発必中で
結果を出すことができました。

厄介だと感じたのは上下に動かして的を狙う際の左右ブレ、
こればかりは上手くコントロールできないので、
的からそれた時点で一度左下でリセットして
再度狙いを定めましょう。

慣れてきた自分では上下に動かす際の
初回下→上で的を捕らえた瞬間で発射体制に進めました。

発射間際の最後の手振れは気にせず、
マウスを離して的へ命中、これを繰り返していくだけです。

ゲーム終盤では細心の注意を払えば
ALL10xなんて芸当も可能に、
本ゲームではここまで求められていませんので、
気軽にプレイしてみてください。

「ど~してもうまくいかない」人向けの救済措置、
困った時の助け船、すかいモードでのプレイも可能です。

画面右下コマで射撃時の照準調整が可能ですが、
ここですかいモードを選ぶとみさきの代わりに
すかいへ交代して射撃を行います。
※なんと練習も昇段試験もすかいにバトンタッチ可能

多少雑な操作をしてもすかいなら百発百中、
すかいはただのスケベではなかった!!

射撃の為の特訓、実戦、
時にデートをしてえっちなことをしての
いちゃいちゃな二人、

エンディングイベントを見てゲームは終わりになります。

〇Hシーン※回想場面無し

スモールボアライフル初段を達成すれば
えっちなことができると喜んだものの
すぐにはえっちできないすかい、

おっぱいを揉むだけならいいよね!
といいながら眠っているみさきを脱がしながら
エロエロな行為をするすかい。

その後はお酒を飲んで酔いつぶれているみさきを連れ帰り、

酔ったままフェラやパイズリ、

眠ったみさきを起こして手コキやフェラを要望、
そしてついにえっちをする内容となっていました。

〇感想

前作はマタギシリーズ1作目として
多くの場所へ出かけながらハンティングをする
すかいとここみでした。

今回は射撃での得点を競うゲームとして
1本に絞ったような作品でした。

冒頭でもお伝えしましたが
とっつきづらさ、難しさが出てしまう
ゲームとして前作よりは少し馴染みにくいかな?
とのイメージがありました。

まずは前作をプレイをして気に入った方が
続編として本作品を購入されるのがいいかと思います。

以上、精密射撃 ~エアライフル編~ 
のレビューになります。

最後までご覧いただきありがとうございました。
下記より購入ができます。

広告