人気記事

NodocchiFanasy~ダンジョン&H~ 製品版レビュー

大事なものを取り戻す為未知なるダンジョンへ挑むのどっち、
そこにはHなハプニングが待ち受けている!

タイトル:NodocchiFantasy~ダンジョン&H~
サークル:エゾペン
ジャンル:ロールプレイング
発売日:2021年01月23日
プレイ時間:約4時間半でクリア※おまけダンジョンは未プレイ
注意点:製品版容量は約6ギガと非常に大きなサイズとなっています。
    体験版は約300MBほど。

作品についてご紹介する前に購入時のダウンロードについて一言、

サイズ容量を見ずに購入したのもよくなかったのですが、
見た瞬間にフルボイスアドベンチャーでも買ったのかと勘違いするほどの
容量となっていました。

購入時はダウンロードと解凍に時間が掛かると思いますので、ご注意ください。

さて、ゲームのご紹介です。
前作、~四季の国の冒険~にもつながる本作品、
のどっちが色々な衣装を着てエトペンを救い出す物語となります。

同人ゲームでも数ある不思議なダンジョン、
ローグライクゲームの中でもなかなかシビアな難易度となっています。

ゲーム開始時にレベル・アビリティのリセットを行うかを選択します。
自分が選んだ難易度はノーマル、レベルリセットあり、
アビリティリセットなしでゲームを進めます。

セーブ方法について、他ゲームと違う点があるのでご注意ください。
ゲーム開始時にセーブスロットを選択し、
以下セーブはそのスロットに対して上書き保存を行うようになります。

またダンジョン探索中、戦闘不能でスタート地点へ戻ると、
アイテムは装備品含めて全ロスト、自動保存にてセーブデータが書き換わります。

負けちゃったから前のセーブデータでやり直し~という
安易な方法は取れませんので、慎重なプレイが求められます。

今もプレイ中に戦闘不能となって貴重なアイテムがロストすることに・・(泣)
そういう割と酷なシステムとなっています。

では本作品どのように進めるのか、ご紹介します。

〇ゲームの基本操作

本作品はセーブや倉庫などの管理を行う村のマップ、
複数あるダンジョン内でのダンジョンマップの2種類のみとなっています。

ダンジョン突入後、クリア・戦闘不能どちらもスタート地点へと戻ります。

・フィールドマップでの操作方法

本ゲームは他RPGと違い、決定ボタンで話しかけるようにはなっておらず、
住人がいる方向へ向けてキー入力(立て札も同様)で会話となります。

任意でセーブを行う場合は女騎士に話しかけます。
村の中では倉庫が用意されており、
ここにアイテムを置くと保管され、次回再プレイ時にも持ち出しが可能です。

この倉庫は本番のダンジョン10階層で出現し、
預ける引き出すことができます。
この10階層以降は倉庫は登場しないので、
貴重なアイテムを預けておくのがいいかと思います。

・ダンジョンでの操作方法

女騎士の指示の通り、右側の階段を降りると
チュートリアルを受けることができます。

攻撃ボタンにて、敵・障害物に対して攻撃を仕掛け倒します。
※キー設定はオプションから変更可能。
ローグライクゲームではお馴染みのシステム、
ターンごとの行動となっており、
こちらが動けば敵も動くようになっています。

メニュー画面を開いてアイテムやアビリティの確認は
ターン消費をしませんので、ピンチの時は何ができるのかを
確認して危機を乗り越えましょう。

ダンジョン内にはいくつもトラップが存在します。

これを踏んでしまうとほぼ悪影響ある展開となります。
一度踏んで見えているトラップは攻撃して破壊することができます。

アイテムはランダムに落ちていて、武器や衣装、
回復アイテムなどが手に入ります。

ゲーム開始時に持てるアイテムの個数は13個、
都度、取捨選択を行いましょう。

衣服アイテムは持ち運び不可(これについて後で紹介)となり、
着替える場合は今着ている衣服アイテムを置いて装備することになります。

着ている衣装によってステータスが変動します。

このゲーム独自のシステムだと思うのが巻物アイテムの使い方になります。

「炎の巻物」なら前方方向へ炎ダメージ、
「力の巻物」ならそのフロアにいる間攻撃力増加、
というのが普通の使い方になります。

巻物にはもう一つ使い方があり、対応した衣服を着ていれば
「アビリティ」として習得することができます。

今回のチュートリアルでは「一撃の書」、
これは巻物として使えば1回だけ目の前の岩を破壊するだけとなります。

ですが、衣服「ナイトアーマー」を着ていればこの巻物を
アビリティとして習得でき、スキルセットにて何度も使用可能になります。

アビリティはメニュー画面にてセット、
ファイア、強撃、リフレッシュといったスキルは1種類のみセットでき、
HP上昇、防御力上昇などのステータスアップは複数セットできます。

初期のセット可能なアビリティは2個まで、
アビリティポイントは3となっていますので、
その範囲内で自由に組み合わせることが可能です。

(EASY、NORMALのみ)一度覚えたアビリティは残ります。
ダンジョン再探索、衣服を変えてもそのアビリティは使えるようになります。

さらに先ほどのファイア、強撃などは
同じ巻物をアビリティ習得することで「ファイア+1、+2」と
スキルレベルが上がり、ダメージ量が増加します。

炎の巻物は割と手に入りいやすいので、
魔導服を着ている時は入手次第アビリティ習得させていきましょう。

階段を下りると次の階層へ進み、少量のHPとMPが回復します。
MPについては歩いても自然回復しませんので、使いすぎてMP枯渇と
ならないよう注意が必要です。

敵にはダメージを与えてくる以外に、のどっちの性感ゲージを上げる
Hモンスターが存在します。

これらの敵は攻撃の代わりにセクハラ攻撃を行い、
のどっちが触られている際はメニュー画面を開く、
移動することができません。

攻撃やスキルで倒すことできれば解除となりますが、
倒しきれずに性感がマックスまで溜まると拘束されます。

拘束は現在に魅力数値によって脱出できるかどうか決まります。
高レベルHモンスターに対して魅力が低い状態で捕まると、
何も抵抗できずHな目に遭ってそのまま敗北となります。

Hモンスターはスライム、幽霊、触手、裸の男と多種類
いますので、見つけたら極力被害を抑えながら倒していきましょう。

最後に中断セーブについて、
マウスカーソルをのどっちの胸に合わせて(なぜ?)
クリックするとその時点でセーブを行い、ゲームを終了、
次回再開時にその場所からゲームを始めます。
※2回行うとスタート地点へ戻ってしまうので注意。

〇ゲーム内容

体験版までは左側の練習ダンジョン10階層へ挑戦、
途中衣装が弾け飛んだり、胸が膨らんだり、
敵のセクハラ攻撃で性感が満タン間近と危機はありましたが、
1発クリアできました。

続いて本格的なダンジョン、エトペンを救うために先へと進めます。
練習用ダンジョンで手にした装備品など持って突入、探索を行います。

本編のダンジョンでは体験版の時にはなかった様々な
アイテムが入手でき、冒険の手助けとなります。

衣服アイテムも追加があり、忍び装束、踊り子、淫魔の衣と
各特徴がありました。

忍びというよりこれは退○忍では・・

先ほど衣服は持ち運びができないと説明しましたが、
「クローゼットの実」を使うことで収納ができます。

衣服を着ている状態でアイテムを使用、
のどっちの衣服がアイテムかされ裸となります。
「クローゼットの実」から「○〇の入りの実」と名前が変わり、
これを使うことで足元に衣服を出現できるようになります。

また、入手率は稀になりますが、
「ふくろの草」を使うことで所持枠を1増加、

トリックマッシュルーム、AP増加アイテムで
アビリティ数・ポイントを増加できるものもあります。
※どれも1度の冒険で効果あり、再プレイ時に元に戻る。

これらのアイテムを使う時は、アビリティ「薬の知識」を使ってみてください。
これは薬草などの回復効果を倍にする効果があり、
ふくろの上限枠、アビリティポイントを増やす場合にも効果が適用されます。

この枠を増やすことが冒険で役立ちますので、大切に使ってみてください。

敵はダメージを与える敵、性感を上げるHモンスター以外にも
特徴あるモンスターが登場します。

衣服を盗んで逃げだすサル、遠距離から魔法攻撃を仕掛けてくる敵などなど

毎回変わるランダムダンジョンでどうすれば生き残ることができるのか、
様々なテクニックを使いゲームをクリアしてみましょう。

ここでは、自分の失敗談や悪戦苦闘した一部分をご紹介します。

〇ゲームオーバー一歩手前ハプニング

・トラップ胸の膨張化

もうこれ一つのハプニングでゲームオーバーへと直結しかけました(笑)。

ただでさえ大きい胸ののどっちがさらに爆乳へと変貌、
ステータス欄のバストサイズがKからNに、
と見るべきところはそれだけではなく命中率が落ちる事です。

これ1回だけで敵への攻撃が2、3回ミスする
なんてことがありましたので、厄介でした。

対処方法は必中扱いのスキル攻撃に切り替えるか、
解呪の巻物などを使うか。
セーラー服を着ていればアビリティ「S・O・A」習得にて
呪いが解けるようになりますので、覚えるまではかなりの制限プレイとなります。

・トラップ衣服が弾ける

これはどうしようもない事故だと割り切るしかないです。

現在着ている衣服が破損し壊れている扱いに、
1回だけならステータスに変動はありませんが、
この状態でさらに同じ罠に遭遇すると衣服は全破損。
裸となってしまいます。

ナイトアーマーで物理攻撃、魔導服で魔法攻撃をしていたのが、
この罠で衣服を消失してしまうとステータス補正なく
戦うことになってしまいます。

代わりに次の服が見つかるかというとそれも
運頼みのドロップアイテム任せ、
予めクローゼットの実で何か準備しながらも
罠に遭遇しないのを祈りましょう。

・トラップパンモデニウムの罠

トラップがどれも殺しにかかってくる・・!

モンスター召喚の罠は4体ほどとまだ対処しやすいのですが、
こちらはフロアをモンスターダンジョン化、
逃げ場がなければHモンスターで拘束、他モンスターでダメージを
受け続けて戦闘不能、なんてこともあります。

罠を踏んでしまえば半ば半分あきらめ、
通路近くなら逃げ込み、ワープの草などでその場を逃げ出す方法がないか
逃げること優先で動きましょう。

〇Hシーン

全て戦闘での拘束Hのアニメーション、

敵が人型か触手か、着ている衣装、プレイ方法、
バストサイズ、発情しているかによって変化します。

倒した相手は回想として登録され、
町のワープ地点より自由に見ることができます。

〇感想

6ギガの容量が重かった(まだ言ってる)・・。

最近の不思議なダンジョンシリーズは割と親切なものが多く、
負けても装備品は残るようなゲームもありますが、

こちらの作品はローグライク原点のように、
敗北全ロストと久々に手厳しい点を見せてもらいました。

何度か敗北はしましたが、次への対処方法、
アビリティを入手し続けて戦力アップ、
最後には運しだいにはなりますが、クリアは可能でしたので、
それほど難しくはないかと感じます。

クリア後は更に階層の深いダンジョンへと挑戦が可能ですが、
挑もうかどうしようかと迷っています。

少し残念なのが他ローグライクゲームに比べ
やや操作性が悪かった点があります。

足元のアイテムを選べず、それが何か判断できず、
交換もできないので、手荷物が一杯なら一度何かのアイテムを置いて
拾いに行くのが手間でした。
他ダッシュ移動ができない点もありますが、
RPGツクールでこれらを改善するのは難しいではと思い、
仕方ないかと主思います。

なかなかお目にかかれないやりがいのある
不思議なダンジョン、気になる方は体験版をプレイしてみてください。

以上、NodocchiFanasy~ダンジョン&H~ 製品版レビューになります。
最後までご覧いただきありがとうございました。

下記より購入ができます。

広告