人気記事

ルクサスとフルメタル・ウイング 製品版レビュー

革命組織ギルス、国家、無法者、
ラグナによる戦いの中でルクサスの行きつく先は。

タイトル:ルクサスとフルメタル・ウイング
サークル:MAPLE CLOVER
ジャンル:ロールプレイング
発売日:2021年01月17日
プレイ時間:10時間ほどでクリア
※体験版のセーブデータを製品版へ引継ぎ可能

ゲームのクリアができましたので、
改めてのご紹介になります。
なかなかやりがいのあるゲームにて
凝ったムービー演出など魅せる作品となっていました。

本作品のストーリーや操作概要は
前回の体験版の記事にてご紹介しています。

本記事では体験版では見ることのできない部分についてご紹介します。

※体験版の記事はこちら

○アリーナ

体験版終了後まで進めればすぐにアリーナへ挑戦することができます。

ここでは各ランクを選んで3連戦を行います。
今のパーティは関係なくルクサス一人での戦闘となります。

各ランクでの勝利後、報酬アイテムを入手し、
次へのランクへ挑戦できます。
一部ランクにはイベント進行や特別な条件を満たして
いる必要があります。

クリアしたランクでも何度も挑戦ができますので、
特別なアイテムが欲しい時は続けて戦ってみましょう。

また、アリーナにはギアコレクターがいて、
手持ちのギアクロニクルとサポートチップを交換できます。

前の記事でACは武器、DCは防具とお伝えしましたが、
このSCはアクセサリに相当し、ラグナ1体につき3つ装備可能です。

効果はステータスアップの他、
装備中に特殊スキルが使用できるなど様々あります。

オリジナルのカスタマイズでルクサス達を強化できますので、
色々な装備品で戦いに臨んでみてください。

○ジャンク屋 CIP購入・強化

体験版ではAC・DCの購入だけとなっていましたが、
製品版では素材納品から各装備品のグレードアップが可能になります。

素材納品では赤いコンテナに必要な素材アイテムを納品し、
ジャンク屋の品揃えを増え、装備強化が可能になります。

納品後はさらに新たな段階にするための素材が必要になります。
敵を倒して手に入る素材の他、各ダンジョンのコンテナから
入手できるアイテム、クエストなどの報酬品レアアイテムなど、
上位になるほどジャンク屋の装備品が良くなってきますので、
素材アイテムが揃い次第コンテナへ納品しましょう。

パーツ強化では、お金・元となる装備品、素材、
強化デバイスが必要となります。

素材は敵のドロップアイテム、強化デバイスはクエストや
アリーナの賞品で入手できますので足りない場合は都度入手しましょう。

○メインクエスト・サブクエスト・緊急ミッション

ルクサスの自宅があるアインスシティでは
主に4カ所(時に他の複数ヶ所)で依頼が発生します。

ストーリーに関わるメインクエスト、
何度でも発生するサブクエストがあります。
※サブクエストは一定の戦闘回数で再度受けることができる?

受ける依頼によっては一つのダンジョンで複数受ける時があります。
コンテナ回収後に討伐対象を倒してから帰還するなど、
まとめて依頼をこなすと手間が省けます。

緊急ミッションではダンジョン内にいるラグナに話しかけることで
依頼が受注できます。

この依頼を受けると閉鎖されたダンジョンへと移り、
任意で帰還ができず、セーブやアイテム合成ができません。

ここではイベント戦や時に連戦などが発生しますので、
依頼を受ける場合は事前のセーブ、回復アイテムを十分に
用意してから挑むようにしましょう。

○戦闘・装備品について

・属性による攻撃

前回の記事でもお伝えしましたが戦闘を有利にするための
方法を改めてご紹介します。

各種属性による弱点についてです。

敵にはアサルト(赤)、プラズマ(黄色)、ブレード(青)、
ノーマルの4種類の属性があります。

ノーマルを除き3種類の属性では弱点を突く攻撃が有効になります。

アサルトタイプの相手にはブレード属性が有効、
プラズマタイプの相手にはアサルト属性が有効、
ブレードタイプの相手にはプラズマ属性が有効となります。

クエストを受ける時やイベント戦の手前で、
相手は○○タイプと表示される時があります。

どの相手に対しても有効なスキルが使えるように
SCの装備をしてみましょう。

また、スキルでの攻撃は物理攻撃、火器攻撃(魔法攻撃に相当)の
2つに分類されます。

まれに物理全般、火器全般に強い敵もいますので、
今使っているスキルがどの属性で物理か火器なのかは把握しておきましょう。

・オススメ編成

ここでは自分なりのカスタマイズした戦闘準備・戦い方について
お伝えします、方法の一例としてみてください。

主人公のルクサスでは単機でのアリーナ戦も考慮し、
3種類の属性ができるようにしました。

初期スキルにブレード属性の攻撃があるので、
あとはSCでアサルト・プラズマ属性のスキルが使えるようにしておきます。

ルクサス以外にもSCの装備は各種3属性のスキルと
物理・火器の対応ができるようにしてみました。

火器攻撃は魔法扱いになりますので、暗闇ステータスの命中率に
影響を受けない(・・と思う)ので、攻撃ミスを減らす意味でも
有用なスキルとなっていました。

この他、絶対に必要なのが回復アイテムをきらさないこと。

イベント戦では敵の体力の残り具合から増援やバフデバフを使って
長期戦へと入ることが多くあります。

スキルを使い続けると確実にガス欠になりますので、
ENカプセルは多めに用意しましょう。

また感電で数ターン動けなくなる状態回復のリセットデバイス、
戦闘不能が何度も起きるので、バックアップが必要となります。

レベル上げ、装備品の強化、アイテムの準備が十分であれば
どのような敵にも倒すことができますので、準備を万全して、
あなたのオリジナルカスタマイズで戦ってみてください。

・救済措置

どうしても勝てない!という方の為に今回も
天使による救済措置が用意されています。

ボス戦で敗北して自宅拠点へ戻ると天使が出現します。

ゲーム中3回まで特典を受けることができ、
特殊アイテムがもらえます。

特にSCの違法CIP(救済天使が何渡しているんだ・・)は
ゲームバランスを崩壊する程のスキルが使えるようになります。

ゲームをもっと簡単にしたい人以外は通常のプレイをお勧めします。

○Hシーン

全部で16シーン、ルクサスのオナニーや露出、

ノイズの襲われシーン、

スティレットの全裸徘徊などのシーン多数となっていました。

ノイズ襲われ過ぎではありませんかねぇ?

○感想

世界観も物語も自分好みの内容だったので
終わった後の満足感ある作品となっていました。

荒れ果てた世界で力を示すラグナを操る者達、
その中でルクサスがならず者、ギルス、国家と
敵対しながら自分の目標を目指していく物語、

ルクサスの目的は過去に出会った「黄金の傭兵」に
出会うことになりますが、その理由とこの傭兵が
何者なのかはぜひ製品版をプレイして知ってほしいです。

最後の展開、目が離せないものになっていました。

ゲーム中少し厄介に思った点について触れておきます。

一つが装備品の入手難易度、
他RPGでは高いお金を払って武器を手に入れるか、
ラストダンジョンの宝箱の中に入っていることがありますが、

本作はかなりの段階を踏む必要がありました。

コンテナへの素材納品→武器購入→
武器・素材アイテム・強化デバイス・お金で装備強化

さらに上位の装備にするにはコンテナへの素材納品に
武器強化したもの同時の組み合わせなどの複雑化で
とにかく装備を手に入れるまでの道のりが長く感じました。

この装備品を人数分揃えるとなると、
ドロップ素材や強化デバイスが足りなくなるので、
これを集めるのにも時間が掛かるのはきつかったです。

もう一点がボス的の使う即死攻撃、
前作もこれがあったと思い出して慣れていきましたが、
この凶悪スキルは勘弁してほしかったです。

敵は即死攻撃を使う前提でアイテムを準備すれば
いいのですが、ここは面白くないバランス設定な気がします。

これがあるなら即死攻撃の防衛手段もあってもいいかと思います。
(リレイズをかけてのデスからの復活など)

簡略化されたダンジョンやお手軽な戦闘方法があるだけに
このちょっとした部分が受け入れにくい人もいるのではないでしょうか、
自分がプレイするうえでも手加減が欲しかったところです。

以上、ルクサスとフルメタル・ウイングの製品版レビューとなります。

最後までご覧いただきありがとうございました。
下記より購入ができます。

広告