人気記事

ルクサスとフルメタル・ウイング 体験版レビュー[発売中]

2021/01/17/4:47

「私は負けない、あの人に会う、その日まで」
荒廃した世界で魔甲兵器ラグナを使い戦う女性、
絶え間なく続く争いの先に何を目指すのか。

タイトル:ルクサスとフルメタル・ウイング
サークル:MAPLE CLOVER
ジャンル:ロールプレイング
発売日:2021年01月17日
プレイ時間:1時間ほどで体験版クリア
※体験版のセーブデータを製品版へ引継ぎ可能

メルトオブコーデリアを制作された
サークルMAPLE CLOVERさんの新作をご紹介します。

今回はいくつものアクションムービーがありますので
まずはこちらをご覧ください。

ルクサスとフルメタル・ウイング

近未来、荒廃した世界を舞台に主人公ルクサスが搭乗する
『魔甲兵器ラグナ』で敵と戦う物語となります。

この手のSF作品は見慣れない用語も多く
一見難しく感じるかもしれませんが、
前作をプレイされた方なら違和感なくプレイできるかと思います。

※メルトオブコーデリアの作品紹介記事はこちら

○オープニング

科学が発展した未来はその力を使い、
終わりの見えない争いが続いていた。

この世界で武力となるのは『魔甲兵器ラグナ』、
この兵器を操る傭兵が世界のパワーバランスとなっている。

力ある国はより多くの傭兵を雇い、侵略による戦禍が広がっていく。

この争いに異を唱える者達が「革命集団ギルス」、
国家間の戦争を無くす活動を行う組織ではあるが
その実態はより強い力を持って制圧を行うものであった。

魔甲兵器ラグナによる争いがさらなる争いを産み、
誰もが荒廃した世界を生きることを余儀なくされていた。

この物語の始まりは革命集団ギルスに所属していた
ルクサス・イリュースの話。

数多くの戦果を挙げ死神と恐れられていた彼女が
共であるミズキ・アイと組織を抜け、ギルスによる報復から逃れながらの戦いを行っていた。

ルクサスの目的、どれほどの犠牲を払ってまで
探し出さなくてはならない人とはいったい誰なのか。

○ゲームシステム

前作となるメルトオブコーデリアと似通った
ゲームシステムですのでプレイ済の方なら
すぐに慣れるかと思います。

街やダンジョンでは左右・前面後面への移動を
行うマップとなります。

ゲーム開始地点となるアインスシティから
自由に散策することができます。

拠点ではセーブとラグナの修復、アイテムの購入が行えます。

アイテムの購入では各種回復アイテム・状態異常回復アイテムが
ありますが、お金の他に素材アイテムが必要となります。

素材は後述するダンジョンにて入手が可能です。

体験版の後半ではジャンク屋キサラギ・ユウから
装備品が購入できます。

購入品の上半分4つが武器となる攻撃型CIP、
下の4つが防具となる補助型CIPとなります。

赤色アイコンのギガンテス・チェイサーが物理攻撃、
ピンク色のツイスター・サイクロンが火器攻撃が上がる装備品なので、
ファンタジー世界の剣・杖、物理・魔法攻撃に置き換えてみると
理解しやすいでしょう。

街の中では住人からメイン・サブクエストが受注可能で、
ダンジョン内の敵を倒してほしい、アイテムを収集してほしいとの
依頼を受けて完了後に報酬がもらえます。

※体験版未導入の機能

いくつか注意書きがありましたが、
製品版ではより多くの行動がとれるようになっていますので、
まとめてご紹介します。

・CIP強化

ジャンク屋ではCIPの購入ができ、そのCIPを強化することが可能です。

必要となるのはCIPと素材(+お金?)で、
購入したCIPより高い装備品となります。

画像はメルトオブコーデリア

前作でもあったイブの時のように、
新しい町でCIPの購入、ダンジョンで素材を集めて
そのCIPを強化して装備品を強くしていく進め方になると思います。

・クエストの再受注可能

前作はメイン・サブクエストと共に一度受けて終わりでしたが、
製品版では再度同じクエストを受けることができるようです。

確か前作はお金のやりくりに困っていたので、
サブクエストでの依頼でお金を増やしていくことができそうです。

・アリーナでの戦闘

これも以前あったものです。
前作はゲーム後半ほどにあったアリーナでの戦闘が最初の街で用意されていて
戦闘勝利でお金やアイテムが入手できるようになっています。

○ダンジョン・戦闘

アインスシティを出るとフィールドマップに移り、
各街やダンジョンへと移動します。
※体験版ではアインスシティとツヴァイスの2か所のみ

選択可能なのは6カ所、前回はもう一つのフィールドマップがあったので、
計12カ所の街やダンジョンを探索することになるのでしょうか。

ダンジョンとなるツヴァイスでは前作同様3×3エリアのマップとなっていて
街と同様左右手前奥と移動することになります。

敵のアイコンの色・形によって入手できる素材が変わります。
武器を強化したい時は黄色、防具強化時は青い敵を
重点的に倒すことになります。

クエストでの戦闘となる敵には色の他に「TARGET」マークがついているので、
事前に準備して戦闘に挑みましょう。

ダンジョン中央ではセーブと素材消費でのアイテムが購入、
街への帰還できます。※拠点で出来る回復は不可

ダンジョン内にはコンテナで各種アイテムが入手可能です。

コンテナはダンジョンから一度出て再度入ると
新たに出現するので、必要に応じて何度も入手しましょう。

戦闘ではラグナを操作することなります。

敵には属性があり、弱点を突く属性の攻撃で大ダメージを与えることができます。
敵のアイコンと右上の優劣を見ながら優位に戦闘を進めましょう。

ターン経過後、画面左上のPAゲージが1上昇し、
満タンの3まで溜まるとターン消費無しで特殊スキルを使うことができます。

特殊スキルはランダムで3つのうちどれかが発動します。
PAゲージはスキル発動以外ではリセットされないので、
ボス戦前に2までPAゲージを貯めてすぐに発動させると有利となります。

このPAゲージはルクサスの戦闘不能時は増えないので
極力戦闘不能にならないように気を付けましょう。

○Hシーン

ゲーム開始は主人公のオナニーシーンから始まるのは
前作からのお約束かも(笑)。

体験版では3シーン、ルクサスや他女性陣の
ボイス付きHとなっていました。

○感想

革命集団ギルスから抜け出したルクサスとミズキが
追っ手となる敵の女性達と戦う所で体験版は一区切り、
この物語はどうなるでしょうか。

体験版では雑魚戦は攻撃一つで倒せて、
ボス戦は長期戦となる強さだったので、
回復アイテム・装備品・レベルアップを十分に行って
挑むようにしましょう。

自分はこの手の近未来作品が好きなので
作品の発売を楽しみに待っています。

少し馴染みにくいとっつきづらさもあるかと思います。
ファンタジー世界のRPGが圧倒的に数が多いので、
少数となるSF系RPGはステータスやスキル表記に
戸惑いが出てくるかもしれません。
前作をプレイ(体験版のみでも可、でも製品版もプレイしてほしい!)
しての本作品を遊んでもらうのがスムーズに把握できると思います。

今回はラグナによる戦闘ムービーもあるので
迫力ある作品となります。

ぜひこの世界を体験してみてください。

以上、ルクサスとフルメタル・ウイングの体験版レビューとなります。
最後までご覧いただきありがとうございました。

下記より購入ができます。

サークルの過去作品はこちら

広告