人気記事

魔物サロンと迷い路の冒険者 製品版レビュー

2021/01/04/18:21

スカウト兼冒険者となったフォシー、
彼女が求めるのはダンジョン深くに眠るお宝と
娼館で働く女の子?

タイトル:魔物サロンと迷い路の冒険者
サークル:Collar Jelly
ジャンル:ロールプレイング
発売日:2020年12月31日
プレイ時間:8時間ほどでクリア

他作品の不思議のダンジョンシリーズと比べると
とても易しい難易度となっているゲームでした。

※体験版の記事はこちら

○ゲームの流れ

体験版でも触れた入る度に構造の変わる不思議のダンジョン、
ここについて改めてご紹介します。

フォシーは冒険者の傍ら、「サロン・ド・モンストル」の
スカウトとして探索を行うことになります。

ダンジョンに入ればモンスターを倒しながら
階段を見つけて先へと進みます。

手に入るアイテムのうち、指輪・草・札・杖は
未識別アイテムとなります。

実際に使ってみて効果を確かめる方法もありますが、
一度帰還すると全て識別されるようになります。

帰還方法はメニュー画面からいつでも帰ることができますので、
進めそうにない時、ピンチの時などには迷わず脱出しましょう。

ダンジョン探索中、特定の階層でイベントが発生し、
次回探索時にその階層からショートカットができるので、
これを目安に帰還をしてもいいと思います。

サロンへと戻り、ヘイザスの村にて不要なアイテムの売却、
術印の整理(後で後述)をして再度ダンジョンに挑戦しましょう。

ダンジョン最下層に待ち受けるボスを倒し、
次のイベントが発生すれば新たなダンジョンへ行けるようになります。

○攻略のポイント

どれかの不思議のダンジョンをプレイしていれば
ほぼ問題なくこのゲームを進めることができると思います。

ここでは本作品をプレイするにあたり、
ここを押さえておけばクリアできるよ!という点についてご紹介します。

・操作方法を覚えること

基本の基本ですが、フォシーを操作して各行動を取るにあたり、
一通りの操作方法を覚えましょう。

メニュー設定のキーコンフィグで各行動にボタンの割り振り、
設定後、方向転換、斜め移動、矢を撃つなどの一連の行動を
試してみましょう。操作がしづらいと思えば再度設定を行い
自分のやりやすい方法を取ってみましょう。

・術版を持ち帰り強化すること

ダンジョン内で手に入るアイテム、術版はそのままでは効力を発揮しません。

入手した術版は持ち帰りヘイザスの村にいるシュカ(石像の有る家)へ
向かいましょう。

ここでは術版を渡し、その効果を覚えたシュカが武器と盾に術印を
施してくれます。

武器に加える術印は攻撃した相手にバッドステータスを与えたり
攻撃が複数のマスに及ぶなど、
盾には異常ステータスの無効化など。

術版を拾う際、緑色表示はまだ渡していない術版、
白色表示は渡した後なのでこちらは不要になります。

例外として武器強化・防具強化の術印は効果は累積します。

武器強化の術版を5個渡せば武器に術印には「攻撃力+5」を
加えることができます。

この術印はいくらあってもいいので最優先で持って帰りましょう。

装備品一つにつき施せる術印は5つ、
新たに術印を加える際は何か一つ術印を消しましょう。

・スカウトを欠かさず行い冒険へ役立てること

店主のシャバネの言う通り、探索中に出会う女モンスターに声をかけ
娼館で働いてもらうのがフォシーの役目となります。

対象相手に隣接してメニュー画面からスカウトを選択、
成功率が表示されスカウト成立でサロンで働いてくれます。

最初のうちは成功率が高いのですが、
後半は徐々にスカウト難易度が上がっていきますので、
何度も失敗しながらもスカウトを続けることになります。

働くことになってくれるモンスターはサロン2階でHシーンの閲覧、
1階ではアイテムをもらえる場合があります。

また、スカウトした人数によってボーナスをもらうことができ、
新たなダンジョンへ行くことができたり、アイテム所持数を
増やすことが可能ですので、必ずスカウトは行うようにしましょう。

・水色の階段を有効活用すること

次の階層に行く時の階段に、通常とは違う色の階段が
発生する場合があります。

水色の階段では「狭間の小部屋」へと通じ、
そのフロアから階段で次へと進むと通常の階へと移ります。

狭間の小部屋ではショップ、迷路、

中にはモンスターハウスが登場する場合があります。

ショップでは注意されているとおり、無理矢理中に入ろうとすると
警備モンスターが登場し、戦闘不能でアイテムお金をロストします。
※ショップ以外での戦闘不能はロストしません。

壺を割って中に入ろうとすると、店主が警報スイッチへと向かいます。
スイッチを踏まれたら大量の強敵と戦いますので、無謀な事は避けましょう。
(警報スイッチを踏まれないようにする方法があれば?)

○Hシーン

主に3種類。
フォシーがモンスターに敗北して見る相手毎の敗北H、

スカウトした相手の接客H、
瘴気が溜まっての自室オナニーとなっていました。

ボス戦の敗北は村の追憶師から再戦ができるので、
この時に敗北してHシーンを見るのがいいと思います。

今見ている中でのベストシーンがポラミィの売春シーン、
狙ったわけではないのでしょうが、画面左に覗き見している
フォシーが映ってイケないことをしている感じが伝わってきました。

○感想

シャバネのHシーンがあったけどちょっとだけだったよ・・(泣)。

さて、ゲームクリアは問題なくプレイできて
楽しく遊べていい物語を見せてもらえました。

スカウトをしながらダンジョン探索するフォシーが
思ってもみない事件へと巻き込まれますが、
それがどういったものになるかは製品版を購入してもらえればと思います。

ゲームとしては難易度の低いプレイしやすいものとなっていました。
レベルリセットなし、いつでも帰還できて武器の強化も
延々とできたので時間こそかかりましたがクリアへの障害がありませんでした。

他ゲームの超難易度作品に比べると物足りないとも
思いましたがクリア目的ならこれくらいがちょうどいい難易度だと思います。

今は見ていないHシーンを一つずつ発生させていますが、
全開放が欲しいところです(願い)。

※4日訂正
コメントによると全解放の方法があるようです。
情報頂きありがとうございます!

手軽に遊べる不思議のダンジョン作品となっていますので、
ぜひプレイしてみてください。

以上、魔物サロンと迷い路の冒険者の製品版レビューとなります。
最後までご覧いただきありがとうございました。

下記より購入ができます。

広告