人気記事

召喚士レンとエロダンジョン 体験版レビュー[発売中]

2020/09/12/17:52

タイトル:召喚士レンとエロダンジョン
サークル:藤札
ジャンル:ロールプレイング
発売日:2020年09月12日
プレイ時間:1時間半ほどで体験版クリア
ボイス:レン/雨宮涼

コメディ作品、
冒険者リズエロダンジョンを制作されたサークルさんになります。

前作の体験版レビューはこちら

前作の製品版レビューはこちら

今作はシリアスな雰囲気となるかと思いきや、
やっぱりコミカル展開へと方向転換する作品をご紹介します。

○あらすじ・登場人物

召喚士クロードは世界最強の召喚士であった。
しかし彼の恋人ラスティナはモンスターの暴走により
その身を犯され、殺されてしまった。

クロードはモンスターに復讐をするため、
全てのモンスターを暴走させ、
人とモンスターで争いが起こすことを企てた。

これを止めようとしたのは同じ召喚士のレン。
人とモンスターは分かり合えると主張するレンとクロードは対立。

レンはその場で(相棒のニブルムの暴走もあり)クロードを取り逃がす。

人類とモンスターの全面戦争を止めるため、
クロードと戦いに挑む冒険をすることになった。

しかし力の差は歴然、
世界最強と呼ばれるクロードに対して
レンは最弱召喚士、力の差を埋めるために各地を冒険し、
レンとニブルムのは旅経つことになる。

○ゲームシステム

・ゲーム難易度選択

今作からゲーム開始時に難易度が選べるようになりました。
通常モードではゲームクリア後におまけ機能が付き、

らくらくモードでは初期レベル20、所持金5000Gでの
スタートとなります。※らくらくではおまけ機能なし。

・まずは壺と樽を壊して回る

オープニング後、操作ができるようになれば
村の中にある壺と樽は壊してみましょう。

前作同様、中からお金やアイテムが入手できます。
宿屋、道具屋などの屋内にある壺もお構いなく割ってしまいましょう。

・合成にて装備品をパワーアップ

こちらも藤札シリーズお馴染みの強化方法となります。

購入した武器・防具はそのまま装備する以外、
強化屋にて装備品とモンスター素材を消費して
より強力にすることができます。

・ダンジョンでの便利機能

ダンジョン内も遠慮なく壺を割ってアイテムを入手します。
サファイアは換金アイテムとして売却ができます。

ボスの直前では回復・ワープクリスタル、
この他、ボス戦闘でのヒント、敗北Hを見るために
HP1にする機能などあります(敗北Hはゲームオーバー扱いなのでセーブ必須)。

○戦闘システム

・レンとニブルムのタッグでの戦闘

ゲーム中も言われている通り、ゲーム開始時のレンは弱く、
攻撃力がなくほとんどダメージ与えられません。

レンとニブルムのステータスを見てそれぞれの役割分担を行いましょう。

・敵の暴走・拘束について

モンスターは通常敵、ボス共にHPが減っていくと暴走状態となります。

暴走したモンスターはレンを拘束して戦闘中Hなど行ないます。

・契約・条件契約について

暴走したモンスターはレンの契約により、
従わせて次回以降、召喚スキルとして使うことができます。

※例 イノシシは自身の攻撃力アップ、フラワーは全体風攻撃など。

更に体験版ではボス戦中、
条件契約を行うことにより、
自信のHPなどを消費して召喚スキルの効果を上げることができます。
※事前に対応したモンスターと契約を行わないと
 条件契約だけあっても無意味となります。

ボス戦は勝利後、契約が可能となり、
召喚スキルとして使うことになります。
※体験版ではボスを倒した時点で終了。

○弱小召喚士レン・レアモンスターニブルムの迷コンビ

ギャグコメRPGなので、
作中はちょっと抜けているレンとツッコミ役のニブルムの
掛け合いの会話となっています。

メタ要素あり絶叫ありと予想できない衝撃、
もとい笑撃が起きるゲームとなっていました。

○Hシーン

戦闘中Hもありますが、
主にイベント時のモンスターHがメインとなっています。

○感想

前作のリズに続き、楽しく遊べるゲームとなっていました。

今回のレンはリズほどぶっ飛んだ性格ではないので、
ニブルムとの掛け合いを楽しみにしています。

気になるのは村の中の移動がやや重い所なので
購入前に体験版での動作確認をしてみてください。

あとは強化用素材が通常モンスター・暴走時のモンスターで
ドロップアイテムが違うので、強化するのに
揃えるのが結構な時間が掛かるのかもしれません。

あとの詳しいことは製品版で確認ということになると思います。

以上、召喚士レンとエロダンジョンの体験版レビューとなります。
最後までご覧いただきありがとうございました。

下記より購入ができます。

過去作品はこちら

広告