人気記事

おねショタドラゴン 製品版レビュー

モンスター娘とバトルして姉を救うクロン、
バトルに負ければHなおしおきに?

タイトル:おねショタドラゴン 巨乳のお姉さんだらけの世界
サークル:吉井テック社
ジャンル:アクション(シューティング)
発売日:2020年05月16日
プレイ時間:約1時間半くらいでクリア

発売日から遅れての購入になります。
サークル吉井テック社はCG作品として購入したことはありますが、
ゲームとしては初の購入、数々のエロシーンを楽しませてもらいました。

作品の内容についてご紹介します。

体験版の記事はこちら

○簡単なあらすじ

双子の姉クロア(左)と弟クロン(右)は
二人だけの生活をしていた。

ある日地震が起きて発生した洞窟をクロア一人で探索することになったが、
不安なクロンは姉の探そうとした。

気を失っていたクロンは目を覚まし、
姉以外の女性を初めて目にした。

彼女の名はラビィ。
モンスター娘のハッピーラビットで、今いる世界は
モンスターワールドと伝えられる。

モンスター娘のラビィにとって初めて見る「オス」のクロンに
興味津々だが、クロンはすぐに姉を探そうとして
この世界のお母さんと呼ばれる人に会って話を聞くことにした。

クロンはこのモンスターワールドの中を探検することになるのだが、
住人達は発情期を迎えたふたなりモンスター娘が待ち構えているのであった。

○ゲームの進め方

このゲームは探索とシューティングゲームとなります。

・探索

各5ステージに分かれていて、
ステージ内にいるモンスター娘との接触を避けながら、
STGに必要なショット武器やアクセサリを入手してボスと
戦うようになっています。

道中の敵アイコンと接触すると左下のOR値が上昇、
100%になるとクロンが射精しHP減少、

ボスとの戦闘ではショットアイコンに触れるとHPに
ダメージを受けるので、極力接触を避けてボスに挑むようにしましょう。

・ボス戦

ステージのゴール地点には各モンスター娘が待ち構えていてSTGが始まります。

ルールとしては東方STGに似ていて、
相手の攻撃をよけながら、ショットで相手にダメージを与えて倒します。

こちらはHPが0になれば敗北H、相手の各回数のHPを0にすれば
勝利となり次のステージに進めます。

操作としては固定キーとショットを押しっぱなし、
その状態で相手の攻撃をよけるため方向キー移動をする形になっています。

操作がしやすいようにキーコンフィグで設定をしておきましょう。

・救済措置

自分は4ステージ目以降でクリアができなかったので、
ステージ選択場面下のお助けアイテムを使いクリアしました。

このアイテムは被ダメージを0にするもので
STGは苦手な人向けの救済用アイテムとなります。

・友達イベント

各ステージのモンスター娘とSTGバトルをを行いますが、
条件を満たしていればバトル回避の友達になるイベントが発生します。

友達になった後はステージ入口に明かりが灯ります。
全てのステージで友達になると特別イベントが発生しますので、
見てみるといいと思います。

○Hシーン

クロンがセクハラされるシーン、モンスター娘に敗北してのシーン、

クロン勝利後にモンスター娘が襲われるシーンと多種多様な内容になっていました。

ゲームのエンディングでは姉のクロアを再会後の双子Hなど。
アニメーション形式で動く甘々なHシーンが楽しめます。

ステージ選択画面の右側から回想を見ることもできますが、
全開放などはないので、一つずつ条件を確認しながら見る必要があります。

○感想

吉井テック社のデレステCG作品を見ているせいか、
何人かがアイドルに見えてしまう不思議。

RPGツクールなのにシューティングゲームが始まってしまうのは
体験版の時から驚きましたが、
クリアできない人向けの救済処置もあり無事にクリアができました。

2度目以降の会話スキップやショートカットもあったので、
かなり親切な設定にもなっていました。

ゲームとしても、エロ目的でも両方楽しめるお手軽作品でした。

今後も吉井テック社のゲームはチェックしてみたいと思います。

以上、おねショタドラゴン 巨乳のお姉さんだらけの世界の
製品版レビューとなります。

最後までご覧いただきありがとうございました。
下記より購入ができます。

広告