人気記事

BegieAde~嘘と報復のリリック~体験版レビュー

女騎士は汚されようとも戦い続ける。

タイトル:BegieAde~嘘と報復のリリック~
サークル:惑星パンデミック
ジャンル:ロールプレイング
発売日:2020年06月上旬
プレイ時間:1時間半程で体験版クリア

サークルの初作品、
ボイス付きRPGをご紹介します。

○あらすじ

魔本ベギーアデ(BegieAde)。

人の欲望を糧とする怪しき書物は一人の女性を選んだ。

彼女の名はテレザ。

目の前で母親を殺され、
自身も命を失いそうであった過去を持つ彼女。

年月は経ち、テレザは王国騎士団の隊長を務める騎士となった。

騎士団の任務として盗賊団を壊滅し、
首領を捕らえる事ができたが事件は起きた。

盗賊団の首領、ドゥアルド・アビリスタは
突如魔物を操り、捕らわれの身から脱出、騎士団を返り討ちにした。

敗れたテレザは慰み者にされ、牢へと連れ込まれ乱暴される。

ドゥアルドをこのままにしておくわけにはいかない。

テレザは弱った身体ながらもこの場を脱出しようとすると、
一人の少女と出会う。

彼女のはリリック。
サキュバスと明かすリリック、
魔本ベギーアデを手にしたテレザの物語が始まる。

○戦闘・探索

ゲーム開始からレベル30の状態で戦闘が始まりますが、
本格的な戦いは弱体化してレベル1の状態で洞窟から脱出する所から
スタートとなります。

静止画ではわかりませんが、右側のテレザが動くアニメーションの
立ち絵となっています。

モンスターのオークはダメージのほか、
セクハラ攻撃や拘束を行います。

拘束状態では自由に行動がとれず、凌辱Hで
HPも減っていきますので、ふりほどいて脱出しましょう。

探索中は移動するたびに淫欲度が上昇して
立ち絵の変化もあります。

この状態だと戦闘で不利になりますので、
淫欲度をさげるアイテムを使いましょう。

戦闘以外にも経験値が入手できることがあり、
これはHな行為をしてステータス画面を開く、
またはセーブを行うなどをすると経験値が入る仕組みのようです。

体験版のイベントボスは数が多く長期戦となるので、
レベルを上げた状態で戦うようにしましょう。

○Hシーン

イベント、戦闘中問わず、右側のテレザの立ち絵から
Hシーンへと変化します。

内容としてはキス、手淫、フェラ、挿入などの数シーン。
紹介画像で見る限り製品版ではさらに多彩なHシーンが見れるようです。

○感想

先に注意点をひとつ。
現在バージョン1.03でプレイしていますが、
数回ほどバグでゲームが止まってしまうことがあります。
こまめなセーブをすることをお勧めします。

以下、体験版を終えての感想になります。

BattleFuck関連の作品をプレイするたび、
どうしても苦手意識を持ってしまいがちになっていて、
同様の今作も抵抗感あるゲームと感じてしまいました。

戦闘中に襲われるHシーンはいいものですが、
戦闘でのセクハラや拘束が避けようがないので、
テンポが落ちてしまうのはすっきりとはしませんでした。

絵柄にしてもアニメーションでも
敗北&凌辱Hのエロさを演出する内容だっただけに
違う形でこのサークルさんの作品を見てみたかったかな、という思いです。

ゲーム紹介分にはストーリーを楽しみながら
手軽にプレイできる、とありますが、
スムーズなプレイができるとは思えませんでした。

敵の性的な攻撃を回避する手段か何かが欲しいと思いました。

敗北Hを目当てで購入したいけど、
プレイしてみたいかと思うとちょっと悩む作品です。

申し訳ない評価になってしまいますが、以上となります。
今回紹介したBegieAde~嘘と報復のリリック~の
体験版は下記よりDLができます。

BegieAde~嘘と報復のリリック~

広告