人気記事

セックス&ホームダンジョン 体験版レビュー[発売中]

2020/05/19/20:19

体験版なのに遊びきれない程のボリューム量、
自由度の高い開拓RPGをご紹介します。

タイトル:セックス&ホームダンジョン
サークル:マニファクチュア
ジャンル:ロールプレイング
発売日:2020年05月19日
プレイ時間:未確認

製品版のレビューはこちら

本当は体験版クリア後に記事にしようと思っていたのですが、
3時間分のプレイでも終わりが見えそうにないので、
途中で区切った部分までをご紹介します。
この作品を購入することを決めましたので、
プレイ後に改めて記事にします。

○あらすじ

エルフとオークを両親を持つハーフエルフ、
リューナ・ラストラは純血種より迫害されてきた。

住む場所を追われ、行き倒れになっていた所を助けたのが
女冒険者のアーシロック・アーティン(略してシロ)。

彼女の話を聞きシロは提案する。

種族によって差別されない国を作ればいい。

人もエルフもドワーフ、オーク、妖精、獣人、
全ての種族が暮らせる国をリューナが作れば
多くの人々が幸せになる。

リューナはその提案を受け入れ町を作ることを決めて、
シロは彼女に協力することにした。

しかし、シロには自分の目的があった。

女の身体に男性器があるシロは、
多くの女性の処女を奪うために冒険をしていたのだった。

前途多難な町づくりの冒険が始まっていく。

○町づくり・資材集め・クラフト

ゲームをプレイしてみて分かったのが
やることは多岐にわたる幅広い内容になっていました。。

この記事では基本となる部分を紹介します。
それ以降の様々な要素はぜひ体験版でゲームを触れてみてください。

・フィールドアクション

スタート地点はテントを張って拠点としていますが、
ここを自宅にするために資材を集めます。

マップにて全体マップに移ると現在探索できる場所のみ、
探索することができます。

平原、森、洞窟などのに入ると、
MD(マジックダンジョン)を探索し、
毎回ランダムな地形の中で素材入手やモンスターと戦うことになります。

ダンジョン内にある木、草、花などは全て採取することができ、
素材アイテムとなります。

最初に斧を渡されるので、木を伐採することができます。
鉱石のように特定のアイテムを使わないと素材を入手できない場合が
ありますので、クラフトでつるはしを作成しましょう。

・クラフト

入手したアイテムはメニュー画面でいつでも
クラフトにて作成することができます。

クラフト画面では自分が覚えているレシピで作成可能な
完成品が表示されていますので、素材アイテムが足りていれば
作成可能となります。

クラフトレシピを覚えるには、素材の入手、
町の住人との会話、本マークを調べるなどで覚えます。

武器も作成可能なので、武器屋で購入せずに作ってしまうのもいいかと思います。

・町の施設作成と勧誘

ある程度の素材を集めたらメニュー画面のホームでいつでも
拠点に戻ることができます。

最初の拠点作りはリューネに木材を渡すだけですが、
それ以降は住民が住む為の居住区、畑、食事処を建築することになります。

手順としては先に寄付をして手持ちのアイテムを資材として保管、
木・エルフウッドなどは木材としてカウント、
石、鉄鉱石、砂金などは鋼材にカウントされます。

一定数を資材にした後は作成にて必要な施設を選択、
緑表示の数値が消費する資材なので、
足りていればすぐに建設可能となります。

・住民の勧誘

最初のうちは必要資材はわずかなものなので、
シロ達の素材入手で事足りるのですが、
次第に建築を進めると膨大な量の資材が必要になっていきます。

この場合はダンジョン、町の人で勧誘可能な人に住んでもらって
木こりに木材調達、狩人には食料調達をしてもらいます。

職種の中には必要な施設がないと勧誘できない人もいます。

彼らと共に町づくりをして発展させていくことになります。

○ダンジョン探索・戦闘・ステータス強化

ダンジョン内では動き回るモンスターと接触すると戦闘になります。

初期装備では心持たないので、クラフトにて装備可能な武具を
作成しておきましょう。

注意して欲しいのがステータス異常の毒。
他RPG同様毎ターンHPが減少していきますが、
この間HP回復が無効となっています。

このため、先に毒の異常状態を回復して、
その後にHPを回復することになりますので、
ステータス異常一つとっても侮れないものになります。

中央の木に触れると・・

あとはダンジョン内での一見素材入手のためのアイテムが
実はモンスターに擬態しているということもあります。

キノコと思ったら戦闘、草を採取しようと思えば戦闘となります。
ダンジョンによって違いがありますので、
ここのダンジョンは○○がモンスターと覚えておきましょう。

味方キャラの強化には装備品以外にもアビリティ強化があります。
メニュー画面から選択するとツリーメニューが表示されるので
APを消費してスキルを覚えたり、能力を強化していきましょう。

○新たな町でのイベント・料理

MDの中では立て札や階段を使い次のマップへ移動します。
序盤のダンジョンでは5階層以上進むとダンジョン内のボスとの戦闘や、
新たな場所へ行くことができます。

町の中では新たに行動を共にしてくれる
仲間(シロにとって処女を奪う相手)との出会いもあります。

町では食事処で食事&テイクアウト品の購入ができます。

その場で食事をすると実写での食事画面(おいしそう・・)。
この食事によってレシピが浮かぶこともあります。

拠点の中では料理をすることも可能で、
覚えているレシピ、また素材を選んで新しい料理をすることも可能です。

どちらもシロのお腹(満腹度)の回復とステータス上昇効果が得られます。

○Hシーン

Hシーンは全てふたなりシロと仲間となる女性とのH。

仲間となってからは自室ベッドでいつでもHすることが可能です。
(体験版では一部制限あり)

体験版は4人まで、製品版では多くの女性がシロと関係を持つことができます。

○感想

どんな冒険をするのも自由で釣りを楽しんだり、
町の発展に力を注ぐのもよし、戦って最強メンバーを揃えるのもよし、

とにかく自由度の高いゲームで驚かされました。
特に目的を持たずにぶらぶら探検しても面白と思えるゲームとなっていました。

どうやら体験版と製品版でセーブデータの互換性はないそうですので、
じっくりとゲームするのは製品版でしてみたいと思います。

ボイス付きでこのゲームボリューム、値段は税込み1760円なので
これ1本でどこまでも遊べるゲームだと思います。

詳しい説明を省いてしまいましたが、
色々な遊び方ができると伝わってもらえればと思います。

以上、セックス&ホームダンジョンの体験版レビューとなります。
最後までご覧いただきありがとうございました。

下記より購入できます。

マニファクチュアの過去作品はこちら

広告