人気記事

ボクがワタシになった理由 ~女装計画~[PCソフト]レビュー

2020/05/12/17:13

男子禁制の女学園。
そこに通う可愛らしい姿の生徒がもし男だったとしたら。
そんなインモラルな作品を紹介します。

タイトル:ボクがワタシになった理由 〜女装計画〜
制作:暁WORKS BLACK(現在はあかべぇそふとすりぃ)
ジャンル:アドベンチャー
発売日:2009年09月04日
プレイ時間:約11時間(スキップにて短縮可能)

注意 本作品は同人作品ではなく、
   DMMにて販売されている作品になります。

単体購入は半額、10本まとめ買いは税込み1万円、
セール期間は5月11日17:00までとなっています。

※キャンペーン期間は終了しました。

あかべぇそふと3作品目も続けての女装ジャンルのご紹介。

今さらながらこういった作品の紹介は自分の嗜好を
オープンにしてしまっている気がします(汗)。

この後にプレイする作品の中にもトンデモ作品があるので、
気が引けてしまいます。

さておき今回の作品は以前紹介したるい智と違い、
コミカル要素もホラーもない(登場人物がある意味ホラーかも?)、
エロに特化した作品となっています。

○あらすじ&登場人物

篠宮 葵は自分と同じ容姿を持つ
姉の真白と肉体の関係を持っていた。

弟である葵は一目見ただけは女子にしか見えない姿をしている。

ある日、真白は弟に女装させ、アドラシオン女学園に通わせることを決めた。

自分以外の全員が女性の中で、性別を偽りながら生活をすることになった葵。

しかし、葵と接する女性達との交流の中で
男であることがばれてしまったら?

葵はその女性を力づくで黙らせるのか、
それとも弱みを握られ彼女の言いなりとなってしまうのか。

クラスメイトの香坂 はるか(左)、一之瀬 文乃(右)。

学園執行部会長の神林 柚子(右)と使用人の十川 雫(左)。

担任の名越 深樹(右)、シスターアネッサ(中央)。

学園寮管理人の鈴村 紗英。

葵も、真白も、全て女性達も、素顔が晒されることとなる。

○フローチャート・コマンド機能

操作は全て選択肢を選ぶだけのアドベンチャーゲームとなります。
選択肢によってヒロインのルートが決まると後は分岐なしの
エンディングとなります。

このゲームには全裸ボタンが用意されており、
立ち絵表示中はいつでもだれでも全裸にすることが可能となります。

もちろん男の子の葵ちゃん(?)も全裸にできて
男である証拠のアレを見る子ができます(誰得?)。

○Hシーン

純愛からはかけ離れたインモラルな展開。

葵が男であると知った彼女達が責めるのか、
逆に葵が彼女を汚すのか、多種多様なプレイとなっています。

さらに事態は葵とヒロインだけに留まらず、
周りの人を巻き込む展開となります。

○感想

主人公の篠宮 葵の声を聞いた時思わず、
「マキマキだこれ!?」と吹き出してしまいました。

この声はVOICEROID弦巻マキ(CV民安ともえ)で、
馴染みのある声だったので、アダルトゲームで聞いたのは
初めてだったかと思います。

さておき、アドベンチャーゲームなので選択肢を選ぶだけの
シンプルなゲームとなっていて、主人公の葵の周り8人のルート、
それを全てを見終わると選べるハーレムルートの9つの物語なっていました。

攻略ヒロインの何人かは、
女だと思っていた葵が実は男だったとわかり、
その時に無理やり関係を持ってしまい、
葵に責められるプレイであったり、姉の真白と一緒に葵を責めるプレイを
繰り返すうちに道を外していく、という展開でした。

中には葵本人が知らなかった事実が明らかとなる、
予想できなかった展開に恐ろしく思ってしまう場面もありました。

エンディングがハッピーエンドかバッドエンドかは
判断できませんが、当の本人達はインモラルな自分を受け入れていったので、
ある意味ハッピーエンドなのかもしれません。

登場人物の中で一番印象的なのは、
弟を女装させて女学園に通わそうと考えた篠宮 真白だったのですが、

ゲーム全編を終えて振り返ってみると、
姉から女装を強いられても受けいれて、姉以外との女性と関係を持ち、
別人へと変貌していった篠宮 葵がインパクトのあるキャラクターでした。

本作品を購入された方はぜひ葵の、
冒頭の内気な「僕」、女装して立ち居振る舞いを身に着けた「私」、
終盤に低く声を出す「僕」との変化を聞いてもらいたいと思います。

Hの内容としてはSやMの一辺倒のプレイではなく
混ざりあった展開になるので、
購入を検討される方はノーマルから離れたあらゆる行為を全部受け止めるくらいの気持ちで
購入された方がいいかと思います。

堕落していくエロを体験してみてください。

以上、ボクがワタシになった理由 ~女装計画~
のレビューとなります。

最後までご覧いただきありがとうございました。
下記より購入ができます。

広告