人気記事

C.Uニトロニィル 体験版レビュー

籠の中に生きる男、籠の外を生きた女、
曲がりくねった道を歩む二人は迎える結末とは。

タイトル:C.Uニトロニィル
サークル:栗pick
ジャンル:ロールプレイング
発売日:2020年04月上旬予定
プレイ時間:3時間程度で体験版クリア

SF作品というのは用語は難しくて全てを理解まではできませんが
こういった世界観は好きなのでプレイしてみました。

かなりヘビーな内容でしたので一部のみを紹介します。

○世界観

SFの独創的な世界のため、
道具に組織、モンスター等の未知の単語が次々と出ていきます。

作品すべてを把握も紹介もできないので、
重要な数点についてのみ載せておきます。

それ以降は体験版でこの世界観を触れてみてください。

・マドロギアス特別閉鎖地区

元は地方都市マドロギアスと呼ばれていた場所。

2年前に突然巨大な物体がマドロギアスに浮かび
人間と異星種との争いが続き、一時的に収束したものの、

その都市に住む女性が怪物と化して人を襲う怪物となる現象が起きる。

政府はこの都市マドロギアスを交通網や物流を制限し、
女性が怪物と化すこの奇病を封じめることとした。

それ以降、この都市をマドロギアス特別閉鎖地区と名を変え、
その都市に住む住人は怪物ノソナミィ種の脅威がある中での
生活を強いられることになる。

・ノソナミィ種・ビフロ症

2年前に人間を襲う怪物をノソナミィ種と名付けた。

甚大な被害をもたらした異星種との戦いは
理由が分からないまま上空に浮かぶ物体が消失し
一時的に争いが終わった。

それから現在、2年前と同じく浮遊物が再度姿を現したが、
前回の時のように襲撃することはなかった。

これ以降、被害のあった都市の女性が異形の怪物、
ノソナミィ種へと変貌し人間に襲い掛かる被害が起きた。

この病をビフロ症と呼び病気の原因究明と共に、
ビフロ症の感染を防ぐためマドロギアスを閉鎖することとなる。

ビフロ症の治療方法が判明し、
その女性が妊娠し、孕むことにより完治することが分かった。

既に子を産んだことのある女性は
別の男性からの性行為での妊娠でしか治らないため、

閉鎖都市から女性が出るためには
ビフロ症でないことの証明をする、

望まぬ妊孕むを以って完治するほかない。

○登場人物

・マナ(名前変更可能)

2年前の異星種襲来から多くの敵を倒し、
現在もノソナミィ種の被害から人々を守ろうとする青年。

性格は内気で優しく、軍に所属している人間としては
あまり似つかわしくない。

かつて子供の頃に出会った少女ニトロを想い人としていた。

マドロギアスが襲撃を受けて閉鎖都市となった現在、
彼女との再会を果たし、今のマドロギアスを守る戦いを続けるか、
彼女と共に歩む道を選ぶかを決断を迫られる。

・ニトロリーヌ

子供の頃にマナと出会った女性。

別れも言えずにマドロギアスを離れることになったが、
閉鎖都市に変わってしまった都市に戻りマナへと会いに来た。

マナを閉鎖都市から出るよう勧めるが、
かつての都市の変わり果てた姿を目の当たりにし、
マナと共にこの都市を守ることを決めた。

・ミローラ(母) オーロラ(娘)

マドロギアスで診療所を営む医者。
夫が亡くなり女手一つで娘のオーロラを育てている。

マナが軍人であるため、治療はするものの毛嫌いをしている。

娘のオーロラは母以外の人物が悪人に見え、
攻撃的な態度をとる口の悪い面がある。

少女として無力ながらも、母の力になりたいと考えている。

・ナジョノワール

マナ、ニトロリーヌとの幼馴染で高い身分の持ち主。
マドロギアスでの襲撃以降都市を離れいたが、
ニトロが閉鎖都市に向かったのを知り連れ戻そうとする。

・ザムスィー

反政府組織リモルグのリーダー的人物。
閉鎖都市での住民の不満がたまり政府のやり方に
異議をとなえる存在だが、
実質は盗賊行為などを働く悪党である。

○ゲームシステム

TP50消費の全弾発射はおすすめ

本作は近未来RPGとして未知なる怪物、
「ノソナミィ種」と戦う作品となっています。

体験版のプレイしてみて感じたのは
ゲームの難易度は高くなく、敵を倒してレベルを上げて、

戦闘でのドロップ品を集めてお金に換えて
装備を整えていればボス相手にも苦戦はしませんでした。

戦闘中にも装備の変更は可能で、
マナの銃・ナイフ装備時に使えるスキルがあるので、
戦う相手によって適時切り替えが可能となっています。

本作品には宿屋がなく、回復するにはミローラのいる診療所(無料)、
ダンジョン内のクリスタルがあります。

クリスタルがある次の場所はボス戦となるので、
セーブも行うようにしてください。

○Hシーン

体験版では女性が襲われるシーン、
またビフロ症の検査と称した凌辱がありました。

さらに寝取られものの作品として、
マナがモニターを通して捕らわれのニトロが
犯されている場面を見るしかできない、
といった凝った演出がされていました。

個人的にこういうシチュエーションは好きではないので
エロ要素を楽しむ感じにはなれませんでした。

○感想

ゲームをプレイしているうちに、
「長く遊んでいるけれど
 この作品を購入してプレイしていたっけ?」と
錯覚するぐらいの長編な体験版をプレイさせていただきました。

オーロラとの秘密の合言葉はひらがな2文字で入力

ボリューム量からこの体験版を遊ぶだけでも
お金を払っていいほどの内容になっていました。

予告作品としてみる限りは
近未来の作風で怪物を倒していく中で
Hシーンが見れるRPGくらいに思っていましたが、

思いのほかマナとニトロの心理描写を描いた
恋愛劇(悲劇?)の展開となっていました。

少し残念なところは、
近未来作品の世界観を演出する、ということに比重が置いてあるので、
ゲームをする人へのヘルプ・マニュアルがほとんどなく
おいてけぼりをされる感じがしてしまいました。

最初のうちはこれがドアともお店ともわからず、
後になって探索中に色々気づいた点がいくつかありました。

せっかくの近未来作品なので、特有の単語一覧を調べる
データベースなどがあればこの世界観を受け入れやすくなるかと思います。

シリアスな作品なので、一つ一つの不穏な出来事を
見ている自分としては精神的に堪えるつらい物語ではありましたが、

二人の歩む道がハッピーエンドへ繋がってほしいと思います。
・・体験版をプレイし終わったあとはどうもバッドエンドしか
予想できませんが(汗)。

この世界観に浸り、マナが進む道がどうなるか、
気になる方は是非体験版をプレイしてみてください。

Ci-enでサークルさんの記事を見る限り、
製品版ではニトロルートとオーロラミローラルートへの分岐があるようです。
結末を見るのが少し怖いけど、先が知りたい作品でした。

以上、CUニトロニィルの体験版レビューとなります。
最後までご覧いただきありがとうございました。

下記より体験版がDLできます。

C.Uニトロニィル

過去作品はこちらから購入できます。

広告