人気記事

SHOTAorDIE 体験版レビュー[Ver.2プレイ]

2020/03/07/17:13

重厚な雰囲気から始まる魔王を倒す旅、
のように思えたけど悲壮感はなかったです。

タイトル:SHOTAorDIE
サークル: 永門企画
ジャンル:ロールプレイング
発売日:2020年02月27日
プレイ時間:1時間半程度で体験版終了

注意:今回のプレイ記事はVer2でプレイしています。
   サークルより新たなバージョンアップがされています。
   ゲーム難易度の緩和や不具合の修正があるそうなので、
   本記事の内容に違いがあるかもしれませんのでご了承ください。

○あらすじ

主人公のアトリ・メザーランド、
彼の兄ヴァストリは魔王を倒すために旅立ち、
戻ってくることはなかった。

兄の消息を追うため、
そして魔王の脅威から人々を守るため、
アトリは旅立つことを決めた。

時間は限られている、
その時までに魔王を倒さなくてはいけない。

アトリの魔王を倒す旅が始まる。

○ゲームシステム

RPGゲームとしては珍しいシステムが
何点かありましたので紹介します。

制限時間がある中でのプレイになりますが、
簡単に強化する方法もありますので、
難しすぎず、簡単でもないほど良い難易度のゲームかと思います。

・TIME1000を超える前に魔王を倒そう

この作品のメインとなるのが制限時間付きのゲームになります。
このTIMEは敵との戦闘、ダンジョンでの移動、
アイテムの入手、宿屋での回復、Hシーンなど
様々な行動で時間が加算されていきます。

1000を超えた時点で強制ゲームオーバー。
スタート地点からレベル1に戻り再開となります。

※体験版で確認したところ、アイテムとお金は引き継いでいたので、
 初回にFORTHの下がるような略奪行為をしてアイテムを
 溜めて2週目から通常プレイで進めるのもありかも?

体験版での終盤辺り、イベントボスを倒すと報酬アイテムとして、
TIMEを減らす「タイムチケット」のアイテムが10枚以上
手に入りましたので、時間経過に対してそれほど気にしなくてもいいかと思います。

・善人プレイ・悪人プレイも思いのまま

なんとこのゲーム、自分の王城を除いて人の家のタンスを調べて
アイテムを入手しようとすると、悪人扱いされるそうです。

数々のRPGでの勇者の行為が全否定されるようなこのゲーム、
盗みはやっぱりよくないようです。

迷子を倒してFORTHが上がる・・?

ともあれ、モンスターを倒す、人助けをすればFORTHが上昇し、

反対に人の財産や野菜を盗む、強盗する、困っている人を見捨てるような
事をすればFORTHの値が際限なく下がっていきます。

悪行を重ねると、周囲の人々からの反応も変化し、
入室すらできないようになってしまいます。

その悪行も教会に行けば、大金と引き換えに
リセットできる救済措置もあるようです。

どんなプレイをするかはお好みで進めることができます。

・筋トレをして強くなろう

このゲームでモンスターを戦うとき、
準備無く挑むと初回の敵にも苦戦するくらいの
強さになっています。

筋トレする度、「フゥーハハハ!」の効果音がツボる。

必ずメニュー画面から☆筋トレを選び、
KP(筋トレポイント)とお金を消費し、
最大HPや攻撃力などをあげて強化しましょう。

・戦闘

戦闘画面も他のRPGと少し違っていたので、紹介します。

左側アイコンがアトリ、中央アイコンが敵となっています。

下の黄色いゲージはダメージ量で増加するピヨリゲージになり、
中央から左右へ伸びるゲージになっています。
このゲージが左右いっぱいまで行くと1ターン行動不能になります。

ターン経過で生命と理性が微量回復となります。
防御を選ぶと回復にもつながります。

敵の強さによっては、ピヨリゲージを一度上げただけでは
倒せないので、何度もダメージを与える必要があります。

後半の通常の敵、イベントボスはそう簡単には倒せませんでした。
相手をピヨッた状態にして戦いを有利に進めましょう。

こちらの回復手段で有効なのはアイテムでの回復。
これは体力、理性を敵の行動前に使用して回復することができます。

アイテムの回復量も筋トレで効果を上げることができるので、うまく使っていきましょう。

アトリの戦闘不能はTIMEをそのままにして自室からの再開となります。
大幅な時間ロスになるので、こまめのセーブをお勧めします。

○Hシーン

街での探索中に、特定の女性との会話イベントで
Hシーンを見ることができます。

それぞれの女性とは段階的にHシーンが発生し、
イベント進めるなどをしないとその先を見ることができませんでした。

自室の回想シーンを見る限り、
製品版では12人の女性?との段階Hシーンを見ることができると思います。

どれもショタアトリとお姉さんとの色々なシチュエーションとなっていました。

○感想

時間制限つきゲームは急かされているようで
苦手なイメージがあるのですが、
タイムチケットなどのTIMEを減らすアイテムもありましたので、
攻略が難しいゲームとまではいかないと思います。

ゲーム序盤は重々しい雰囲気のゲームかと思いましたが、
各人物のセリフがわりとメタだったりフランクで、
そこそこ明るく進むゲームになるかと思います。

最後に注意を、
体験版終盤で頑固じーさんにお酒を届けて爆弾を作ってもらう場面、
アイテムを入手した後、火の部分を触ると9999ダメージで
リスタートとなります。

初見殺しの部分があるので、プレイされる方は
こまめなセーブが必要かと思います。

以上、SHOTAorDIEの体験版レビューになります。
最後までご覧いただきありがとうございました。

下記より購入ができます。

永門企画の過去ボイス作品はこちら

広告