人気記事

ぼくたちのはじめて~アナニ―でトモニー!~レビュー

このゲームは男の子×男の子の作品です。
苦手な方はご遠慮下さい。

ぼくたちのはじめて~アナニ―でトモニー!~

タイトル:ぼくたちのはじめて~アナニ―でトモニー!~
サークル:ディーゼルマイン
ジャンル:アドベンチャー
発売日:2019年10月23日

女の子みたいな姿の男の子が興味本位でお尻オナニー!

それも見てしまった男の子が男の子にムラムラしてしまい・・

未成熟な子供の性的欲求は止まらず、さらに過激な行為に・・

次第に多くの人を巻き込み、欲望丸出しの乱交に発展!

これが自分にとっての初ディーゼルマイン作品になります。
このサークルの作品は体験版まではプレイするのですが、
少し遠慮していました。

感想として、とんでもない作品を買ってしまったなぁ、でした。

登場人物
※くん呼び、ちゃん付けは自分の主観によるものです。

○松中楓(まつなかかえで)ちゃん

マジかよ。この子、男の子なのかよ。
話し方や態度から引っ込み思案な様子で、
周りの強気な子や明るい子にと、
振り回されるような性格の子でした。

○木曽島伊織(きそじまいおり)くん

これくらいなら可愛げのある男の子かな?
楓ちゃんの幼馴染、ちょっと乱暴者な発言のある子。
怒りっぽい、というより自分の気持ちに整理がつかずに
モヤモヤしてしまうセリフが多かったです。

○雛菊悠莉(ひなぎくゆうり)ちゃん

ありえねー、この子も男の子だなんて。
肩を出すおしゃれな服を着た女子の姿なのに、
この子も男の子でした。
5人の中で最も欲望に忠実で、ヤリたい放題していました。

○佐谷ひなた(さたにひなた)くん

かわいらしい弟君って感じでした。
お勉強がかなりの苦手。
周りがHな事をしていて興味を持っていますが、
気後れをしてしまいます。

○小山湊(こやまみなと)くん

クラスの委員長で、テストでは常に満点の成績。
厳しい家庭で育ったため、クラスの乱れた風紀を取り締まろうとしますが・・

全ては拾った一冊のマンガが全ての始まりだった

下校帰りの楓は道に捨てられている大量の本の中から一冊のマンガを拾った。
家に帰りその本を見てみるとそれは、エッチな本で男の子がお尻に挿入する
インモラルなマンガだった。

自分には理解のできない刺激的な行為が頭を離れず、
ついにはマンガのような行為を試して、お尻でのオナニーを始めてしまう。

不審に思った友達の伊織は彼の後を付け、自室でその行為を目撃してしまう。
伊織は男の子同士だというのに、涙ぐむ少女のような楓に欲情をして、
押し倒してお尻での行為をしてしまう。

体験したこともない刺激を忘れられず、二人はイケない事を続けるが、
今度は悠莉に見つかってしまい、楓は悠莉とも関係を持ってしまう。

一冊のマンガから始まった、男の子達の性的な欲望が留まることはなかった。

○みどころ

・楓の表情

最初は何の経験もない状態でのHな事に困惑の表情を浮かべていた楓。

しかし自分達のしている事が気持ちいいと理解を始めた途端、
Hを期待する表情に変わり、自分から積極的な行為を始めてしまう。

・連鎖する関係

始めは楓と伊織だけの関係が、悠莉に見つかって悠莉と楓とのH、
悠莉と伊織のH、更にひなたに見つかりひなたと楓とのH、
関係が進み今度は3P、更に更に湊に見つかり・・・と
主人公の楓だけのHシーンで終わらず、それぞれがHをしていくのが良かったです。

○感想

男同士のHなんて見たくない!という人にはお勧めできませんが、
ショタHに抵抗がそれほどなければ割とイケる作品でした。

登場する男の子達がHでの罪悪感を感じてはいますが、気持ちいいからまぁいいか、
とふっきれているので悲壮感もなく、物語としては割と明るめの展開でした。

個人的には面白い作品とは思いますが、人にオススメできるか?
といえばちょっと抵抗感はあるゲームでした。

以上、ぼくたちのはじめて~アナニ―でトモニー!~のレビューでした。
最後までご覧いただきありがとうございます。

下記より購入ができます。

ぼくたちのはじめて~アナニ―でトモニー!~

広告