人気記事

MANKI YAGYO 製品版レビュー ※追記あり

2022/03/16/17:00

ぴっちりスーツに身を包み魔を退治してきた一族、
山桜夏乃が悪の首領万鬼大王を倒す物語。

タイトル:MANKI YAGYO
サークル:ながとうい(前サークル名 永門企画)
ジャンル:ロールプレイング
発売日:2021年12月30日
プレイ時間:クリアまで2時間半ほど
ボイス:山桜夏乃/御子柴泉

※1/16.3/6追記
バージョンアップに伴い回想シーンが追加変更がありました。

□関連リンク

・体験版記事はこちら

・サークル永門企画の作品記事一覧はこちら

前作品ふたなりマスターズに続き、
えっちぃスーツで戦う女主人公単身のRPGとなります。

今作はイベントH、敗北後のHシーンなし、
全てが戦闘中に行われるセクハラやダウン時に襲われ
射精を受けてしまうエロボイスの連続シーン、

かなりコンパクトに作られたゲームとなっているので
短時間で楽しめるゲームでした。

体験版に引き続き、製品版の内容についてご紹介します。
※操作方法については前回の記事を参照してください。

〇ゲームの進め方※製品版以降

体験版でお伝えした通り、夏乃が敵地に乗り込み、
妖精の村を拠点とし、ダンジョンクリアを目指すゲームです。

メニュー画面は先行体験版の時から変わり、
エロステータスが表示されるようになっています。

準備を終え体験版の時に挑んだ1つ目のダンジョンに挑戦、
クリスタルで回復ができるので、この付近でレベル上げを兼ねて
敵を倒していきます。

序盤の主人公は弱く、通常難易度でもあっさりHP0になり
ダウン後のHを受けてしまうことも多々あり。

この時に上昇ずる快楽度が高くなると被ダメージ大幅に増加、
まともな戦闘はできないのでクリスタルでの回復や
スキルでの休憩で快楽度を取り除いていきましょう。

何度もセクハラ攻撃を受け続けると快楽レベル上昇、
「ハート1」と表示されます。
どのような効果があるかは把握していませんが
悪影響しかないので回復します。
これだけはクリスタルでの治療ができないので、
妖精の村まで戻り全てを回復しましょう。

中間地点、ボス戦前にはクリスタルとワープ機能あり、
ワープは帰還しかできないので、ワープ使用後は
また入り口からスタートします。

ダンジョン自体はそれほど深くありませんが、
大勢の敵との戦闘やトラップなどでやや時間のかかる
探索となっていました。

見たこともない敵シルバーフィッシュと遭遇、
敵情報を見るとメ〇ルスライム的な敵となり、
逃げ出す前に倒せば多くの経験値が手に入ります。

ダンジョン最奥ではボス登場、
(一度は負けましたが・・)技や術を使い切り
なんとか勝つことができました。

勝利後は先へ進み次なるステージへ、
拠点で購入できる装備品が新しくなっているので
再度準備して挑みましょう。

次ステージからはダンジョン内の敵が一層強くなります。
前ステージ同様、クリスタル前でのレベル上げ、
装備品の入れ替えなどをしてクリアを目指します。

そして3つ目がラストダンジョン、万鬼大王を倒す最後の戦いです

・・ですが圧倒的な強さに敗北、
短期間で上がった80代近いレベルでも勝てない相手なので、
対策を練ります。

ラスボス対策その1、変わり身の術を使用、
敵の1回あたりの攻撃が出鱈目なダメージ量なので、
これを何とか減らします。
変わり身の術使用でアイテム空蝉の枝消費、1ターンのみの効果となるので
事前に最大所持数まで持って挑みます。

ラスボス対策その2素早さを上げる、
どうもラストダンジョン以降の戦闘から
夏乃より先制する敵が多く厄介に。

今まで10個分の装備品を全て攻撃力を上げることに
していましたが、素早さを上げることに変更。

本作では「技能」が他ゲームでの素早さに相当しますので、
これを上げて敵より先制して行動に出ます。

これだけの対策をしてようやく勝利、
本当に倒せそうになかったら難易度を下げる方法も
あるのでこれも試してみていいと思います。

ゲームクリア後はエンディング、
特殊アイテムを入手して2週目に挑戦、
好きな敵を呼び出す特訓部屋にてHシーンを見る
機能が追加されます。

〇Hシーン

エロイことしかしない相手ぇ・・。

先のお伝えした通り全てのHシーンは
敵セクハラ攻撃やダウン時での射精を行う襲撃H、

敵は人型・スライム・サキュバス・触手・オークなどなど。
ボスモンスターはその体格に応じたエロ攻撃をしてきます。

そしてそのエロ攻撃を受けた夏乃の声を演じる声優、
御子柴泉さんの大量エロワード。

微量ダメージでは耐えている声なのが、
大ダメージを受けるとありえない喘ぎ声を出す場面、
当記事では音声をお伝え出来ないので、
ぜひ体験版などでこのエロボイスを聞いてほしいと思います。

バージョンアップにてクリア後回想シーン、
戦闘時のアニメーション・CGの閲覧が可能。
各種族合計19のカットインHを振り返ることができます。

〇感想

終わってみればあっという間のエロ内容が濃い
ゲームを楽しませてもらいました。
ゲームクリア前のステータスがこのような数値です。

エロゲとしては戦闘中のセクハラ・襲撃・喘ぎ声のみと
イベントHシーンがないゲームとして物足りないかな?
とも思いますがこの集約された戦闘エロだけでもかなりの
ものとなっていますので是非体験してみてください。

これでも前作ふたなりマスターズの時のような
触手によるボテ腹産卵シーンがないマイルド(当社比)な作品
・・だと思う、のか。

移動中のアイテム使用でのボイス、快楽度が上がると
ステージ内がピンクの視界となり「ふーっ、ふーっ、」といった
耐えるような声を出すのも女主人公のエロゲとしてよかったと思います。

前作、前々作のような広大なマップを探検するようなものでなく
マップがコンパクト化がされて遊びやすさはありますが、
色々なステージをプレイしてみたかった思いもあります。

難易度別に分かれていますが通常難易度でも
かなり手ごたえのあるゲーム、試してみてはいかがでしょうか。

以上、MANKI YAGYOの製品版レビューになります。
最後までご覧いただきありがとうございました。

下記より購入できます。

広告